HuskyスタジオJinモデルの新旧クランプには互換性があるか?

伝説の三脚、伝説の3WAY雲台と言えばHuskyでしょう。その中でも特にマニアに人気が高いのがスタジオJinモデルだと思います。

非常に頑丈でメンテナンス性の高い三脚ですから、一度買っちゃうともう一生買い替える必要がありません。しかもほぼほぼモデルチェンジはありません。

しかし、KIRKのクランプはモデルチェンジしています。。今回はこのクランプを新旧入れ替えようという、マニアックにも程があるよという記事です。

【HUSKY】ハスキー 3段 KIRK Model オリジナル三脚

スタジオJinモデルのHuskyは通常ならコルクが貼られているばすのカメラ台は裸の状態で、カメラネジの近くに一箇所回転防止ネジが取り付けられています。

このネジにピッタリはまる穴が裏側に空いている特注品のクランプが装着されています。裏のズレ防止穴は90度毎に3箇所空いているので、クランプの向きを90度変更することもできます。

【HUSKY】ハスキー 3段 KIRK Model オリジナル三脚

このクランプが数年前にリニューアルされた際に、Huskyモデルも変更されました。デザインは旧モデルの方が格好良い気もするのですが、中央のカメラネジ穴が1/4に変更されたのが良いなと思っていました。

それはそうと新旧モデルのクランプに互換性はあるのでしょうか?

スタジオJinのwebサイトを軽く流して読んでみたのですが見つけられず(見落としただけかもしれません)、ググってみたのですがそれらしい内容の情報は見つかりませんでした。

まぁ買ってみれば分かるか!という事で買ってみました。

【HUSKY】ハスキー 3段 KIRK Model オリジナル三脚

多分大丈夫だろうと思っていましたが、やっぱり大丈夫でした!一安心です。

【HUSKY】ハスキー 3段 KIRK Model オリジナル三脚

やっぱり変換アダプターが入った前のクランプよりも、より専用品という感じで完成度が高まったと思います。

またフツフツと改造欲が高まってきました。コロナが終息して仕事が元に戻ったら、ウッドパン棒注文しようかなぁと思ってます。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

  1. […] 関連記事 HuskyスタジオJinモデルの旧クランプを新型クランプに交換 パン棒をウッドグリップに交換 三脚の脚を3段から4段に変更 […]

タイトルとURLをコピーしました