雲台

雲台のカテゴリです。

自由雲台

久々の雲台新製品紹介!ARCA-SWISS P1+誕生!

コロナ禍で業界全体が元気がない中、我らアルカ民に超ビッグニュースが飛び込んできました!このたびアルカスイス社から新製品が発売されたのです!その名も「ARCA-SWISS Monoball® p1+」 最速で購入しましたので早速ご紹介し...
自由雲台

Really Right Stuff BH-55 自由雲台の底のネジ穴

今朝、ほとんどの人に刺さらない記事を書いたばかりですが、もうひとつ連続でいきたいと思います。 Really Right Stuffの底、ベース部分にあるネジ穴のお話です。 中央は一般的に太ネジと呼ばれている規格のネジ穴で...
自由雲台

Really Right Stuff(RRS)自由雲台まとめ

今回は「はてなブログ」お引越しついでに、Really Right Stuffの自由雲台をまとめてみたいと思います。なおBH-25とBH-30は旧ロゴですが大きく仕様変更はしていません。 ボールヘッドのラインナップ Reall...
3WAY雲台

Husky ハスキー雲台一体型 スタジオJinモデル レビュー&カスタムアルカスイス互換

今回はスタジオJinから販売されているHusky三脚スタジオJinモデルをご紹介したいと思います。Husky三脚自体は非常に古くからある物ですので、なにを今さらという方も多いと思いますが、最近の若い方々には逆に新鮮に見えるのではないでしょう...
雲台

手元を離れていった雲台たちとその理由〜KIRK編〜

ブログ引越しのために過去の記事を見ていると、すでに売却して手元に残っていない雲台も多々ありました。今回はKIRKの雲台に絞って手放してしまった理由について記録を残しておきたいと思います。 気づけばKIRKの雲台は全部手放していた! 自分...
自由雲台

Acratech アクラテック NOMAD アルカスイス互換ボール雲台

今回もはてなブログからのお引越し記事でリライトです。まずはスペックから。 スペック 耐荷重 25ポンド(11.4 kg) ボール直径 1.5 インチ(38 mm) クイックリリースクランプ長さ 2....
ギア雲台

アルカスイスC -1 CUBE GP 3年使った感想

そろそろ「はてなブログ」の自分のブログを終わらせようと思い、記事の引越しを兼ねて改めて各機材のレビューをしていきます。 今回はARCA-SWISSの最上位機種「C1 CUBE GP(以下、GP)」です。私がGPを購入したのは発売後すぐ...
ギア雲台

Leofoto G2とアルカスイスP0 Hybridを比較してみた

アマチュアフォトグラファーを中心に人気が加速しているLeofotoですが、当ブログではおそらく初めての紹介となります。実はこれまで私は何個かLeofoto製品を使ったことがあります。しかしあえて一度も紹介してきませんでした。その理由は後述す...
3WAY雲台

3WAY雲台って使いやすい?おすすめ製品はどれ?

雲台と言えば自由雲台が世界標準ですが、日本では自由雲台と人気を二分している3WAY雲台。今回は3WAY雲台についての私の意見やお勧めを書きたいと思います。 3WAY雲台とは 3WAY雲台とは3方向(前後・左右・回転方向)を個別で操作でき...
3WAY雲台

HuskyスタジオJinモデルの新旧クランプには互換性があるか?

伝説の三脚、伝説の3WAY雲台と言えばHuskyでしょう。その中でも特にマニアに人気が高いのがスタジオJinモデルだと思います。 非常に頑丈でメンテナンス性の高い三脚ですから、一度買っちゃうともう一生買い替える必要がありません。しかも...
タイトルとURLをコピーしました