雲台

雲台のカテゴリです。

Really Right Stuff

Really Right Stuff Anvil-30 Ballhead

愛用してきたGitzoのSafari2型トラベラーを、ついに引退させる時がきました。引退の一番の理由は脚のロックナットの空転です。使えないことはありませんが、ストレスを抱えながらの撮影の日々でした。 代替機種は、Gitzoの現...
Arca-Swiss

アルカスイス P0 フリクションコントロール

今年の春頃だったと思うのですが、それまで不可能だと思っていたアルカスイスP0のフリクションコントロールが可能だという報告がある読者様から情報を頂きました。情報ソースは海外のブログで私は久しぶりに食い入るように読みました。 ただその方法...
Husky

使いやすい三脚 ≒ 使いやすい雲台

「使いやすい三脚だ」と感じたならば、それは三脚が使いやすいのではなく、実は雲台が使いやすいのかもしれません。逆に雲台が使いにくいとどんなに優れた三脚だったとしても「使いにくい三脚だ」と感じてしまうでしょう。 今回は一体どんな雲台が使い...
Arca-Swiss

アルカスイス互換を検索したらアルカスイス誤解だった

缶コーヒーと喫茶店で飲むコーヒーの味は違います。好みは人それぞれあると思いますが、香り、味わいすべてにおいて、喫茶店で飲むコーヒーの方が私は好きです。 しかし喫茶店と一言で言いましても、それはまた沢山の喫茶店がありまして、美味...
Really Right Stuff

パノラマ雲台の選び方

今年に入ってずっとタネを蒔き続けてきた「パノラマ撮影」。その成果が出始めたのか、このところパノ・ジンバル雲台の問い合わせが増えてきました。 中でも多い質問が以下のふたつです。 ReallyRightStuff PG-...
三脚

失敗しない三脚・雲台の耐荷重の読み方

今回は「耐荷重」のお話です。三脚雲台選びで結構失敗が多いのが「耐荷重」です。今回はなぜわざわざ公表している数値のせいで失敗してしまうのかを書きたいと思います。 耐荷重に決まりはない 三脚や雲台にはメーカーから公表されている「耐荷重」とい...
Acratech

楽しい雲台沼の沈み方

雲台とは 雲台とはWikipediaによりますと、カメラや双眼鏡など、光学機器と三脚などの架台本体のあいだに入れ、それらの光学機器を自由な方向にむけて固定するためのもの。という説明となっています。英語ではTripod Head、ドイツ語で...
KIRK

Really Right Stuff vs KIRK クランプ対決

質問者 RRSのレバークランプにするか、KIRKのクランプにするか悩んでいます。レバークランプには相性問題もあると聞きますし、実際どちらを選んだらいいのでしょうか? この質問は本当によく聞かれます。ど...
Arca-Swiss

超おすすめ!自由雲台+ギア雲台のハイブリッド ARCA-SWISS P0 Hybrid

すでに購入から1年半経ちましたが、未だに新鮮さを失わないアルカスイス P0 Hybrid。しかし私が思った以上にユーザーが増えていないと言うのが現状です。 今回はこの素晴らしい製品をもっと普及させるべく魅力を発信したいと思います。 ...
Really Right Stuff

Really Right Stuff レバークランプ メンテナンス

Really Right Stuffのレバークランプのメンテナンス方法をご紹介します。 メンテナンス用品 メンテナンス方法はReally Right Stuff公式のメンテナンス方法を基本ベースにしています。メンテナンスに使うオイルも、...