雲台

雲台のカテゴリです。

Really Right Stuff

クランプが緩む?RRS のBPC-16を使っている方は要チェック!

先日京都で撮影している時にRRSのミニ三脚を使っていて、ちょっとした違和感を感じました。 きちんと固定したはずなのに左右にグラグラとガタつくような感じです。でも気のせいかな?と思い普通に撮影し、バッグに片付けました。 クラン...
カメラアクセサリー

edelkrone FlexTILT HEAD2 レビュー

edelkrone FlexTILT HEAD2 開封 edelkrone(エーデルクローン)の「FlexTILT HEAD2」を買ってから半年が経ったので、改めてレビューしたいと思います。 スペック スペックは以下の通りです。 ...
Arca-Swiss

アルカスイスのギア雲台、マクロ撮影に向いているのはどちらか? d4 vs C1 cube

質問者 アルカスイスのギア雲台の購入を検討しています。 はじめまして、これまでManfrotto410を使ってきたのですが、フルサイズ一眼レフ機&マクロレンズ&フラッシュブラケット&外部ストロボの組み合わせで...
Velbon

ついにベルボンがアルカスイス互換雲台を発売!Velbon QHD-G7AS レビュー

ついにベルボンがアルカスイス互換雲台を発売! 令和元年に突入して間もない5月24日、ついにベルボンから本格的なアルカスイス互換雲台が販売されました。頑なに自社クイックシューにこだわり続け、かつての携帯電話よろしくガラパゴス化していた日本三...
Arca-Swiss

色々あるアルカスイス雲台。あなたにピッタリの一台はコレだ!

どんな雲台が必要なのか? あなたは雲台に何を求めていますか?大きさや軽さ?それとも固定力?何よりも操作性だ!っていう方もいるでしょう。アルカスイス雲台には様々な種類があります。今回は各雲台がどんな特徴があり、どんな撮影シーンに向いているの...
Arca-Swiss

絶対に失敗したくない人のためのギア雲台のご紹介

雲台の中で一番選び方が難しいと思われるギア雲台。値段も高く失敗するとダメージが大きいことも、導入に「待った」をかける一因になっていると思います。 今回はそんな「絶対に失敗したくない人のため」にギア雲台を紹介したいと思います。 ギア雲...
Arca-Swiss

アルカスイス ARCA-SWISS d4ギア雲台の粗動ノブの向きの変え方

アルカスイスd4ギアの粗動ノブは基本位置でロックした場合、涙型の尖った方が下を向いています。 このまま手前に傾けますと、割とすぐに干渉してしまいます。 角度計で計測してみたところ約42度。それではノブの向きを変え...
Really Right Stuff

Really Right Stuff のアクセサリー紹介

今回はReally Right Stuffのアクセサリーをだらだらと紹介します。今回撮りこぼした機材も結構あるのですが、それはいずれ当記事に追記したいと思います。 とは言え、もの凄い量ですので一つ一つ紹介している余裕はあり...
Really Right Stuff

Really Right Stuff BH-40

BH-40は一世代前のモデルを数年前にレビューしているので、どうしようかな?と思っていたのですが、結構良い感じでリニューアルされているので再レビューです。 まず大きく変わった点が90度俯瞰のための切り込みが2カ所あったのが1カ...
Lightroom

マルチロウパノラマ撮影

さて何度か書いてきたパノラマ撮影ですが、いよいよ「マルチロウパノラマ」について書きたいと思います。これが全てではなく、初歩の初歩、つまり基本となりますので、しっかり身につけてください。 パノラマ撮影というと横長や縦長の物を想像され...
タイトルとURLをコピーしました