KAWASAKI W175 Cafeを買ったので自慢したい

今回はカメラでも無ければ三脚でもアルカスイスでもMacでもありません。実に27年振りにバイクを買ったので自慢しておきたいと思います。

KAWASAKI W175

ご存知の方も多いと思いますが今から3年くらいまでカワサキのエストレヤというバイクがありました。すごく好きなバイクだったのですが、今では廃番となっています。

しかしインドネシアでは車名をW250に変えて販売されています。そしてその弟分となる「W175」がバイク館SOXを通じて日本に上陸すると聞いたので、どれどれ?とググってしまったのが運の尽きでした。だって格好いいんだもん。

外観

そんなわけで買っちゃいました!早速外観を撮ったので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

W175カフェ カワサキ kawasaki

見た目はクラシックなカフェレーサー仕様に仕上がってします。めちゃ格好いいです。

W175カフェ カワサキ kawasaki

丸目ヘッドライト、ストライプのメータカバー。

W175カフェ カワサキ kawasaki

ウインカー

W175カフェ カワサキ kawasaki

ミラー。周辺部が歪む曲面ミラーよりも、平面ミラーの方が良かったなぁと思います。

フロントフォーク

W175カフェ カワサキ kawasaki

スポークホイールが渋いフロントタイヤ。

W175カフェ カワサキ kawasaki

メーターはスピードだけ。キャブ車なのに回転数が分からないのは残念。

W175カフェ カワサキ kawasaki

右ハンドル。キルスイッチとセル。キックスターターじゃないのはクラシックな外観とは合わないですが、実用車として便利ではあります。

W175カフェ カワサキ kawasaki

左ハンドル。こちらも機能は最低限。

W175カフェ カワサキ kawasaki

この車体からすると燃料タンクは大容量(13.5L)

W175カフェ カワサキ kawasaki

エンジンは177ccのSOHC空冷単気筒。キャブレターはミクニ製VM24。製造は台湾。

W175カフェ カワサキ kawasaki

ステップ

W175カフェ カワサキ kawasaki

サイドカバーのゼッケンは結構シンプルなデザイン。リアサスもかわいい。

W175カフェ カワサキ kawasaki

タンデムステップ

W175カフェ カワサキ kawasaki

テールランプ、ウインカー、ナンバー周辺。

スムーズなエンジン&ハンドリングも良好

W175は今どき新車では珍しいキャブ車です。177cc空冷SOHC2バルブ単気筒、5速MT、セルスターター、フロントブレーキはディスク、リヤブレーキにはドラム、タイヤはフロント80/100-17、リヤ100/90-17。

キャブ車なのでエンジンが冷えている時はチョークを引かないと掛かりません。暖機が必要なのは正直面倒じゃないと言えば嘘になります。暖まってしまえばエンジンはスムーズです。

足着きはかなり良好で、重量も126kgと超軽量です。ハンドルも扱いやすい形状と重さで、取り回しは良いと言えると思います。跨った第一印象が「あぁこれは立ちゴケはないな」でしたので、私のようなやや年配ライダーや小柄な女性ライダーも安心して乗れるのではないかと思います。

価格

価格は30万9000円(税込)。乗り出し価格は約40万円と高いのか安いのはわかりませんが、ニコンのZ6に14-30mm f/4 Sを付けて、Really Right StuffのLプレートを付けたくらいの金額ですから、そう考えるとめちゃくちゃ安く感じます。もちろん任意保険やヘルメットやシートなど、買わなきゃいけないものはたくさんありますし、維持費も掛かるので一概にカメラより安上がりとは言えません。

初回入荷は数量限定になるとのことで、私が注文した時点(5月頭頃)での在庫数は、イエローが完売・マットグレーが8台・レッドが6台でした。興味のある方はお近くのバイク館SOXにお早めにお問い合わせください。

カフェレーサー、スクランブラーの2タイプ取扱い!

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました