アルカスイス互換汎用プレートの決定版となるか?「SLIK Iブラケット(アイブラケット)」

アルカスイス汎用プレートは正直なところ推奨できない物が大半です。

その理由はたくさんありますが、強いてひとつだけ理由を挙げるなら「使いにくいから」です。

快適に使える汎用プレートに出会えないまま現在に至りますが、本日(2022年3月25日)面白い商品「SLIK I-Bracket」が発売されたので試してみたいと思います。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

まずこの製品を見てすぐに「あ、これ良いかも!」と思った理由が3点あります。

まずはプレートとカメラボディの接触面にゴムやコルクシートが貼られていないこと。次にカメラネジを前後左右に位置調整ができること。そして潔くL型を切り捨てたこと。です。

他にもカメラネジの締め付けがマイナスだけではなく、六角穴も採用したところがポイント高いですね。

この製品を開発したチームは、間違いなく最先端の機材の流行を把握されているのだと思います。
これまでのSLIKでは考えられない製品です。もちろん良い意味で!

では製品を見ていく前にスペックを確認しましょう。

スペック

【対応機種】ソニーα7シリーズ / キヤノンEOS Rシリーズ / ニコンZシリーズ

サイズ(高さ×横幅×奥行き) 18mm×97mm×38mm
重量 60g
カメラ取付ネジ UNC1/4インチ(細ネジ)
JANコード 4906752201800

商品ページにも汎用プレートと記載がありますが、厳密には対応機種が決まっているみたいですね。

でも例えばニコンZシリーズと一言でいっても「Z50」もあれば「Z5/Z6/Z7」もあれば「Z9」もあります。それぞれボディサイズや形状は大きく異なりますので、Zシリーズを対応しているならば、もうそれは汎用プレートと呼んでも問題ないと思います。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

パッケージに無駄にお金をかけていないのも良いと思います。
売り場に置いてあった時に分かりやすいという意見もありました。たしかにたしかに。

堂々と「アルカスイス互換」と謳えるのは、グループ会社のKPIがARCA-SWISS社の正規代理店だからでしょうか?

1枚のプレートに詰め込まれた”アイ”デア

このプレートは一見、何の変哲もないシンプルなプレートに見えますが、マニアを唸らすアイデアが詰め込まれています。さすがアイ-ブラケット!

それなのに見た目が野暮ったくなっていないところが素晴らしいですね。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

まずは汎用性を高めるアイデアとして、カメラネジの位置を左右に20mm、前後に15mmの範囲で調整が可能です。

汎用性は非常に高くNikonのZ50とZ6iiでボディサイズが全然違うのですが、まったく違和感なくジャストフィットしました!これほんとすごいっ!

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

※APS-C機であるNikonの小型ミラーレスZ50への装着例。ガタなくしっかりホールドし、バッテリー室やケーブルターミナルへの干渉もありません。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

※フルサイズ機であるNikonのミラーレスZ7への装着例。こちらもガタなくしっかりホールドし、バッテリー室やケーブルターミナルへの干渉もありません。

縦位置撮影の際は、クランプの中央部分で固定する事が推奨されています。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

この縦位置プレートなんかは、ケーブルターミナルに干渉しないギリギリの位置まで、微妙に幅を持たせているので、縦位置撮影時の剛性・安定性を高めています。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

メーカーは推奨しないかもしれませんが、一応クランプの端ギリギリに取り付ければ、レリーズケーブルも使用できます。

機能としてはこれだけですが、たったこれだけの事がこれまでどのメーカーも出来なかったので、SLIKあっぱれ!というしかありません。

いつもSLIKには小言をいうことが多い私ですが、今回ばかりは少しだけです。

小言

マイナスポイント3つ。

まずは互換性。アルカスイス互換と大きく謳うなら、超人気のReallyRightStuff社との互換性を高めてほしかったです。
ReallyRightStuff社のプレートに合わせておけば、他のどのメーカーでも互換性問題は出にくいからです。

せっかくマニア受けしそうな完成度の高いプレートを作っても、マニアが好む機材に適合しないのでは魅力は半減します。この点は非常に残念です。

SLIK Iブラケット(アイブラケット)

※固定できないわけではありません。ちょっと力を入れてもずれない感じ。でも強く力をかければ動きそう…。

次に角の処理。特に出っ張っているI字の部分がかなり尖っていますので、人にぶつかったりすると怪我をさせてしまいそうで怖いです。
ストラップでぶら下げて移動しているときは要注意です。この点は安全に関わる点ですので改善を求めたいです。ケンコートキナーさん!よろしくお願いします!

最後は、これはどうしようもないのですが、どうしたって安定性はL型プレートに及びませんし、センター(光軸)はずれてしまいます。そもそもこの点に難癖をつける人は、このプレートを買わないと思いますが。

どこかで見覚えがある?

そうなんです。実はこのようなコンセプトの製品はこのIブラケットがオリジナルではありません。私が知る限り、Uniqballがオリジナルで、その後中国メーカーからも似たような製品が発売されています。

しかし汎用ブラケットとして、様々な部分を突き詰めて完成度を高めた製品はありませんでした。

そのためIブラケットは巷で言われる「パクリ」とはまったく性質が異なります。

価格は新規会員登録で5,783円、しかも送料無料!

メーカー希望小売価格(税別)は10,000円です。とSLIKのプレスリリースに記載がありますが、たしか去年から国税庁による総額表示の義務化がされていたはず…。メーカー希望小売価格なら税別表記でも問題ないのでしょうか?

さて話しが逸れましたが、まず汎用プレートに11,000円(税込)はなかなか手が出せません。

ですのでせっかく興味を持ってもらえても、この金額を見た時点で興味を失ってしまう方も一定数いらっしゃるでしょう。でも、

価格は5,783円、しかも送料無料!(※新規会員登録及びクーポン適用時)。

なら値段だけ見て止めよう!となる人はグッと減るはずです。

実際、本当に登録時に貰える500 ポイントを使えば、送料無料で5783円で買えるんですね。

ケンコートキナーさん!販売戦略はちゃんと考えた方が良いと思いますよー。

ズバリ買いか!?

私は買って良かったと思います。ただしボディによっては適合しない可能性がありますので、絶対にオススメ!とは言えません。

またReallyRightStuff社のレバークランプをお使いの方には正直勧めにくいです。

ただ私はこれまでARCA-SWISS、ReallyRightStuff、KIRK、ノーブランド品とさまざまなL型の汎用プレートを使ってきました。

しかしハッキリ言って快適に使える汎用プレートはありませんでした。

唯一、Markinsの汎用Lブラケットは比較的良く出来ていたので使ってきましたが、そちらと比較しても、SLIKのIブラケットの方が総合的に優れていると思います。

今後は新しいカメラを購入して機種専用プレートが販売されるまでの繋ぎの期間は、このIブラケットを活用していきたいと思います!

入荷情報

現在、在庫も補充されたとの事ですので、気になる方はぜひチェックしてみてください!

あ!新規会員登録とクーポン使用をお忘れなく!

【即配】 (KT) I ブラケット(アイブラケット) SLIK スリック 【ネコポス便送料無料】 | 三脚・三脚アクセサリー(スリック ケンコー等),SLIK(スリック)製品,三脚・一脚アクセサリー | ケンコー・トキナー オンラインショップ公式店
「ケンコー・トキナー オンラインショップ公式店」で取り扱う商品「【即配】 (KT) I ブラケット(アイブラケット) SLIK スリック 【ネコポス便送料無料】」の紹介・購入ページ

↓楽天市場でも販売が開始されたみたいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即配】 (KT) I ブラケット(アイブラケット) SLIK スリック 【ネコポス便送料無料】
価格:6981円(税込、送料無料) (2022/4/2時点)

楽天で購入

 

 

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました