スーパークランプにRRSのクランプB2-LR IIを付けると色々捗るからお勧めしたい話し

スーパークランプ」は、Uフックやトレーシングペーパーポールを装着できる、スタジオ現場では必須のアクセサリーです。

今回はこのスーパークランプにRRSのレバークランプを合体させて便利に使う方法をご紹介したいと思います。

Manfrotto アクセサリー スーパークランプ 035 Uフック トレペ
スーパークランプが有名なメーカーはManfrottoトキスター

トキスター Manfrotto スーパークランプ

かなり使い込んで傷だらけですが、このように見た目では判別が難しいほど似ています。
どちらのメーカーも5年以上使っていますが、耐久性や使い勝手など、特に違いは感じません。

私自身、ロゴを確認しないとどちらか分かりませんし、いつもどっちを使っているか気にしてません。
つもりほぼ一緒ということです。

このスーパークランプのフラットな面には3箇所ネジ穴が切ってあり、端の2箇所はM5のネジ穴となっています。

トキスター Manfrotto スーパークランプ

ManfrottoもトキスターもM5です。このM5ネジ穴の間隔が30mmなんですが、なんとReallyRightStuffの「B2-LR II」のネジ穴の間隔とまったく同じなんです。

トキスター Manfrotto スーパークランプ

このふたつはM5皿ネジを2本用意することで、がっちり組み合わせることが出来ます。
ネジの長さは15mm程度のものが丁度良いです。

https://amzn.to/3HxCEwY

トキスター Manfrotto スーパークランプ

で、それが一体どうした!?って思われるかもしれませんが、これが結構使えるんです。

例えば三脚の脚が広げられないような、すごく狭いスペースで撮影したい場合に、オートポールなら立てられるという場面があります。
オートポールにスーパークランプを装着し、雲台を組み合わせれば、狭小なスペースでもカメラをセッティングできます。

トキスター Manfrotto スーパークランプ

また、おそらく他の機材では不可能だと思われるような天井ギリギリの位置から俯瞰撮影したい場合にも、この組み合わせなら可能です。

トキスター Manfrotto スーパークランプ

他にはPC台の天板に噛ませてデスクでの手元の作業を撮影したり

トキスター Manfrotto スーパークランプ

屋外では手すりやガードレールなどに挟んで簡易三脚として使うこともあります。

トキスター Manfrotto スーパークランプ

ふと気付けばこの組み合わせで既に10年近く使っていて、よく考えたら10年も使い続けているアクセサリーって、そう多くないのですね。

衝撃は受けるほど便利って訳では無いけれど、さり気なく助けてくれる「地味なプロ機材」なんだと思います。

本当は最初からアルカスイス互換クランプと一体型のスーパークランプがあれば良いのですが。

https://amzn.to/4b7ptAl
https://amzn.to/3UkCy38
The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました