アルティメートレンズフード 折りたたみ式 シリコン レンズフード

展望室から夜景を撮影するときに邪魔になるのがガラスの映り込みです。

この記事の作例用に昨夜神戸に撮影に行った帰りに神戸市役所の24階展望ロビーに行ってきました。レストラン、喫茶などがあり、地上からおよそ100mの高さからの神戸の眺望が楽しめます。午後10時まで無料解放されています。三脚使用はOKですが出来れば警備員さんか案内カウンターのスタッフさんに一声かけ、一般観覧客のご迷惑にならないようにしてください。飲食は一切禁止ですので注意が必要です。

さてでは1枚撮影してみます。

ガラスに展望室内が写り込んでしまいました。こういった失敗をしないために古くから暗幕を用いて対策をしてきました。しかし暗幕は周囲の人の目がちょっと痛いですし、また注意して使用しないとご迷惑にもなります。

そこで最近流行りのラバーフードというものを試してみることにしました。

折りたためばこれだけ薄くなり

伸ばすとこれだけ大きく広がります。ラバー製ですのでこれを伸ばしてレンズフードに取り付けます。(フードが大きい場合は少しカットして使います)

これをレンズに装着すればいよいよ準備完了です。

窓にぴったりとくっ付けるようにセッティングしましょう。

このように写り込みがバッチリ消えました。

比較すれば一目瞭然ですね。非常に安価で軽くてコンパクトで扱いも簡単と良いことずくめのラバーフードですが、ただし欠点がない訳ではありません。フードの伸ばし方によっては広角の場合、ケラれてしまいます。35mmからケラれは無くなっていきますが、これが結構ストレスになるかもしれません。

とは言いましても1000円程度で簡単に写り込み対策ができるのですから、バッグに忍ばせておくには丁度良い製品だと思います。欠点を知った上で買うなら超おすすめです。

 

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

  1. […] アルティメートレンズフード 折りたたみ式 シリコン レンズフード […]