SLIK

三脚

カメラとレンズは買った。次は三脚だ!

三脚を使うことで普通に撮影する時でもさまざまメリットがあり、あなたの写真の表現手法は何倍にも広がります。カメラとレンズの次に選ぶアクセサリーとしては三脚がもっとも適したステップアップとなるでしょう。
プレート

ReallyRightStuff MC-LS はNikon Zfに適合するか?

タイトルのまんまの記事となります。 この情報は私自身が一番欲しかったのですが、結局誰からも何処からも情報は漏れて来なかったため、自分で発信することとなりました。 結論から言いますと「完璧に装着はできるが完璧な装着とは言えない」という結果でし...
プレート

汎用Lブラケット界の黒船来航!「MC-LS」は新時代の夜明けとなるか?

突然ですが汎用Lブラケット(Lプレート)って使いにくい物が多いですよね!? もちろん機種専用品より満足度が劣るのは仕方がありませんし、私だって汎用品に機種専用品レベルの完成度を求めている訳ではありません。 ある程度、使いにくいであろう事は覚...
カスタム・改造

カメラプレートの加工にも使えるよ。日本一の万能ヤスリを紹介したい

汎用のカメラプレートを買うと、ストッパーが干渉したり、長さが長すぎたりすることがあります。 例えば、RICOHのコンデジ「GR IIIx」にSLIKのI-Bracketを装着すると、ストッパーの片側がグリップに干渉してしまいます。 この問題...
アルカスイス互換アクセサリー

SLIKのアイブラケット改良版「アイブラケットR」が本当に改良されたのか検証してみた

SLIKのアイブラケットは普通のアルカスイス互換プレートに見えて、実はLブラケットのように構図を縦横自由に変更できるという画期的な製品です。 どんな製品か知りたい方は以前書いた記事 アルカスイス互換汎用プレートの決定版となるか?「SLIK ...
プレート

アルカスイス互換汎用プレートの決定版となるか?「SLIK Iブラケット(アイブラケット)」

アルカスイス汎用プレートは正直なところ推奨できない物が大半です。 その理由はたくさんありますが、強いてひとつだけ理由を挙げるなら「使いにくいから」です。 快適に使える汎用プレートに出会えないまま現在に至りますが、本日(2022年3月25日)...
アルカスイス互換アクセサリー

アルカスイスとは? 〜ARCA-SWISSの正体とアルカスイス互換のアルカスイス誤解〜

みなさま「アルカスイス」という言葉を聞いた事がありますか? 趣味がカメラという方でしたら一度や二度は耳にしたことがあると思います。 でもアルカスイスって何なの?って聞かれたら自信をもって答えられる方は少ないのではないかと思います。 この記事...
3WAY雲台

Husky ハスキー雲台一体型 スタジオJinモデル レビュー&カスタムアルカスイス互換

今回はスタジオJinから販売されているHusky三脚スタジオJinモデルをご紹介したいと思います。Husky三脚自体は非常に古くからある物ですので、なにを今さらという方も多いと思いますが、最近の若い方々には逆に新鮮に見えるのではないでしょう...
三脚アクセサリー

お手頃な三脚グリップが登場!便利なレリーズホルダーつき

洗濯できる三脚グリップ 三脚グリップ(三脚カバー・レッグウォーマー)は、三脚をうっかりぶつけたり、こすってしまうといった思わぬ事故による傷を防いでくれたり、真冬のアルミ製の脚の凍えるような冷えから手を守ってくれるアクセサリーです。 そしてこ...
ニュース・噂

【2020年度版】HAKUが使っている三脚と、今気になっている三脚

質問者 ベルボンのULTRA 555を使っているのですが、高さを微調整しにくいのと、スペック不足を感じています。そこで三脚を新調することにしました。ググっているとこちらのブログにたどり着き、色々と勉強させていただきました。そこで分かったこと...