F-stop TRIPOD BAG M これはなかなか良いものだ

リュックのサイドストラップに三脚を取り付けると不便だと思うのが、リュックの底よりも三脚の石突の方がずっと下にきてしまうことです。

そのせいでリュックを床に降ろした時にリュックが真っ直ぐに立てられないため、倒れてしまうことが多々あります。そうならないように三脚ホルダーを自作して、この問題を対策しました。

しかし三脚自体が長い縮長のものや、重い三脚だと雲台側のバランスが悪くなってしまいます。上側もそこそこ固定されていないと、担ぎにくいという事が分かりました。

F-stop純正三脚バッグを買ってみた

と書くと、たった今思いついて買ったようですが、実は4月の初め頃に「the shop FOCUS」というショップにお願いして、取り寄せてもらっていたのです。実に4ヶ月も待ってようやく手に入ったので嬉しさもひとしおです。

サイズはバッグの長さ:90(cm)バッグの開口部:30(cm)です。30cmもマチがありますので、そこそこ大きな雲台、例えばアルカスイスのC1 CUBEでも余裕で収納できます。ただし3WAY雲台の場合、パン棒の長さによっては難しいかもしれません。

それでは早速、TILOPAに取り付けてみます。

三脚バッグって撮影現場では邪魔になったりする事が多いのですが、これだと邪魔になりません。

もう最高に格好いいですね。三脚の出し入れも三脚ホルダーほど楽ではありませんが、思った以上にスムーズに行えます。

バッグの開閉はロールトップのバックルで、ここも非常に便利。

底がだいたい同じくらいにセットできますので、リュックを置いてもリュックが倒れません。ただご覧の通り、凄く大げさな装備となります。軽いので見た目だけの問題ですが、これで街を練り歩くのはちょっと恥ずかしい気もします。

1型や2型ではちょっと扱いにくいと思いますが、3型ロング以上の三脚なら物凄く安心して運用できそうです。

さて気になるお値段ですが、海外なら39ドルですが送料がとにかく高くて、合計で100ドルを超えてしまいます。アマゾンなら9000円ほどで購入可能ですので、輸入よりも国内で買った方が安く済みそうです。

しかし「the shop FOCUS」さんにお願いすると、なんと6000円前後で取り寄せ可能です!(為替の変動により価格は異なります。)

商品ページはありませんので、お問い合わせフォームより問い合わせる必要があります。ほしい!と思った方はぜひ下記リンクURL先の左上「contact」よりメールしてください。

the shop FOCUS」http://theshop-focus.com/

個人的にはこの三脚バッグ、めちゃくちゃ気に入りました。まだ届いたばかりですので、お勧めかどうかは判断できませんが、ガンガン使ってみて、気になった点が見つかったら追記したいと思います。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました