神戸ぶらり歩き撮影旅行

今回は神戸三宮元町周辺を歩きながら、神戸フォトスポットをご紹介したいと思います!しかも有料の施設には一切入りませんので、必要なのはカメラと三脚と体力だけ。(もちろんドリンク代くらいはあった方が良いです)神戸写真を撮ってみようという方はぜひ参考にしてください。

それではスタート!

元町高架通商店街(モトコー)

スタート地点は各方面からアクセスの良いJR元町駅。しばらく公衆トイレは少ないので、駅で済ませておきましょう。駅西口を降り、西へ十数メートル歩くとすぐモトコーに入る通路が現れます。通称モトコー、正式名称は元町高架通商店街(もとまちこうかどおりしょうてんがい)は、JR・阪神元町駅と神戸駅間の高架下に運営されている商店街で、三宮高架下と一括して「高架下」と呼ばれる事も多いです。

裏通り的存在としてマニア、および外国人の通る姿が多く見られる通りです。シャッター街となっていて、中にはシャッターにスプレーでイラストが描かれた店舗があり、非常にアングラ臭が漂う隠れ撮影スポットです。ただし通路が狭い上にそこそこ通行人がいらっしゃるので、邪魔にならないように注意してください。

もちろん営業している店舗もたくさんあります。11時前後に営業開始する店舗が多いですから、お目当のシャッターを撮影したいなら、午前10時前に行くことをお勧めします。

元町4丁目商店街

次はモトコーからほど近い、元町4丁目商店街に向かいます。目印はアーケードのこの看板。

ここから看板の矢印が示す方向に向くと、ドンとポートタワーが現れます。この位置から見えるポートタワーは良くも悪くも日本的な景観です。電線に雑居ビル、そこに現れるポートタワーの非日常感がとても素敵な名所です。特に夜景が綺麗ですので、三脚を立ててカリカリに絞って撮ってほしいですね。

神戸・南京町

そこから歩くこと約10分、中華街があります。スローシャッターで人の波に動きを出して撮ってみると面白いでしょう。ただし観光客がたくさんいらっしゃいますので、三脚は邪魔になる可能性が高いです。脚はなるべく開かず、通行の邪魔にならないように心掛けましょう。公衆トイレあり。

kitchen Ravo

南京町からほど近いところにkitchen Ravoというイタリアンカフェがあります。外壁には猫やカメラを構えた女性のイラストが描かれており、インスタ映えすると有名な撮影スポットとなっています。

道幅が狭いので撮影する場合はお店の邪魔にならないように注意してください。

Mosaic – 神戸ハーバーランドumie

kitchen Ravoからは少し歩きます。徒歩約20分の超有名な観光名所、Mosaic – 神戸ハーバーランドumie周辺に向かいます。モザイク周辺からのポートタワーの眺めは、まるで絵葉書に載っているような、THE神戸という景色です。こういうショットも1枚は撮っておきたいですね。ここではパノラマクランプを用意しておけば、ポートタワー周辺の景観を余すことなくおさめられます。商業施設が多いので食事場所や自販機、トイレに困ることはありません。

モザイク前の船着場から徒歩5分程度で煉瓦倉庫があります。ここは文具店やレストランが入っている商業施設です。規模は小さいですが、雰囲気は良いので、ぜひ足を伸ばしてみてください。

umieの階上が駐車場になっており、そこからモザイクポートタワー周辺の景観を一望できます。車で来た方はここに止めておくと、駐車スペースの後ろに三脚を立てるくらいのスペースがあるので、夜景を撮影することが可能です。

モザイク〜ポートタワーまでの道中

モザイクを出て今度はポートタワーに向かって歩きます。道中にある「かもめりあ」では綺麗なトイレがあります。ベンチがありドリンクなども買えますので、小休憩するのにちょうど良いと思います。対岸にはなかなか良い構図で撮れそうな場所が多いので、ちょっと散策してみてください。日中でも夜でも素敵な景観を楽しめます。

夕焼けに染まるUMIKIRINもモザイクの対岸から撮影できます。非常に広いので三脚を立てても迷惑にならないのが良いですね。

ポートタワーのすぐ近くにある「SO.TABLE KOBE 0330」というイタリアンレストランもお洒落。

ポートタワー

ポートタワーに着く頃には、もうお腹いっぱいで見飽きているかもしれませんが、せっかく来たのですから1枚くらい記念に撮っておいてくださいね。ポートタワー入り口付近に公衆トイレあり。

メリケンパーク

さぁポートタワーを過ぎるとメリケンパークです。ここでは記念撮影スポットのBE KOBEのオブジェがあります。友人と一緒に来たなら記念撮影にはもってこいですね。

メリケンパークウォールアートは個人的にとても好きな場所。一見の価値ありです。

メリケンパーク内に公衆トイレあり。

旧居留地界隈

メリケンパークから国道2号線に出ると、「東洋一美しい居留地」と称賛される旧居留地が広がります。レトロモダンな近代建築物は、レストランやカフェ、オフィスビルなどとして使用され、異国情緒あふれるお洒落な雰囲気です。

どの建物も非常に雰囲気があって絵になります。

トイレは大丸の中にあります。

日本一短い国道「国道174号線」

国道2号線を東へ歩いた先に見えてくるのは歩道橋。この歩道橋からは三脚があれば車のライトの軌跡とポートタワーの光りのコラボを撮影できます。ただし歩行者の邪魔にならないように、手すりに脚をかけてスペースを確保しましょう。もちろん長時間手すりを占拠するのはもってのほかです。撮影が終わったら速やかに撤収してください。歩道橋北側にある公園内に公衆トイレあり。

そしてこの場所、実は日本一短い国道、国道174号線の目と鼻の先なんです。その長さ、なんとたった187メートル!写真1枚で収まり、徒歩たった3分で終わっちゃうめちゃくちゃ短い国道なんです。レトロでお洒落な神戸税関もぜひ撮っておいてください。

神戸市役所展望ロビー

日本一短い国道を堪能したところで、先ほどの歩道橋を渡り、北へと歩くと見えてくるのは神戸市役所1号館。ここの24階は無料の展望ロビーとなっており、夜10時まで誰でも入場できます。三脚の使用も可能です。(一応警備員さんに一言かけてください)ただし飲食は禁止ですので、ドリンクは締まっておくようにしましょう。ガラスの写り込みが激しいので、レンズスカートや暗幕などを持っていってください。展望ロビーフロア内にトイレあります。

神戸大橋

税関前の歩道橋まで戻って、南東へ道なりにさらに歩きます。どんどん歩きます。すると大きな赤い橋が見えてきました。いよいよ旅の終点、神戸大橋です。

定番の撮影スポットはポートアイランド北公園。夕景〜夜景(特に雨上がりの夜景)が非常に美しく、場所も広いので、どっしり三脚に構えて撮影しましょう。自販機やトイレもありますのでご安心ください。神戸大橋の全景を写す場合は14-24mmなどの超広角ズームレンズがあると良いと思います。海沿いは夜間とても冷えるので、夏でも1枚羽織るものがあった方が良いと思います。最寄り駅はポートライナー「ポートターミナル駅」。終電は0時6分(2019/04/25時点)ですので、撮影にのめり込んで乗り遅れないようにご注意ください。


先日このルートを10kg程度の機材を背負って歩きました。50代成人くらいまでの健康な方であれば普通に回れると思います。ただ夕〜夜景に関しては全ヶ所を回るのは厳しいと思います。どこか1〜2ヶ所に決めておいた方が良いと思います。

神戸観光&撮影に来られる方は、ぜひ三脚片手に回ってみてください!

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました