雲台

カメラアクセサリー

アルカスイス・マニアックス

久しぶりにアルカスイスの事をマニアックに書いてみたいと思います。まずアルカスイスとは何か?については先日記事を書きましたので、そちらをご覧ください。 イチから始めるアルカスイス 〜ARCA-SWISSとは〜 話が少し逸れてしまい...
Really Right Stuff

一から始めるマルチロウパノラマ撮影教室

何度か書いてきたパノラマ撮影ですが、いよいよ「マルチロウパノラマ」について書きたいと思います。これが全てではなく、初歩の初歩、つまり基本となりますので、しっかり身につけてください。
Really Right Stuff

2018年の新製品!Really Right Stuff BPC-16 レビュー

今年ReallyRightStuffから発売されたばかりのBPC-16のレビューを書きたいと思います。人気が高いからか、はたまた売れないからなのか、いまだに直販でもPre-Orderのままです。非常に魅力的なフォルムの製品ですが、いざ手にしてみると中途半端感は否めません。ボールサイズの小ささによる剛性不足、固定力不足が原因で、すこし重い機材だと安心して任せらないというのが本音です。ただシステムとしては非常に良くできていますので、軽量な機材に限って使用するなら便利なアイテムとなるでしょう。
Really Right Stuff

もうザハトラーには戻れない?Really Right Stuff FH-350

FH-350は、0.7〜4.5kgの小型のビデオカメラに適したビデオ雲台です。FH-350は、重量定格内で無限の調整が可能なカウンターバランスで設計されており、180度まで安定した操作が可能です。
Arca-Swiss

【必読】アルカスイスZ1(Z1+)のクランプ交換について

アルカスイスZ1及びZ1+の純正クランプを、他社クランプと比較すると、正直少し使いにくいです。しかし交換するということは故障するリスクがあります!今回はそういうお話です。
KIRK

KIRKのG-1のパンベースを色々試してしてみた

KIRKのG-1のパンベースとRRSのFG-02のパンベースを交換してみることにしました。その理由は2つ。1つ目はKIRKのパンベースの方がロック力に優れていること。2つ目が微妙なフリクションコントロールが得意なことです。
Arca-Swiss

アルカスイス純正クランプを真面目に考え直してみた

日本の多くのアルカスイス雲台ユーザーは、私を含め「アルカスイス互換」ユーザーです。fixなんて規格は普及しておらず、アルカスイスなんてカメラを愛用して持ち歩いている人なんて、ほとんど居ません。つまり下段のfixを装着する部分なんて必要ないのです。
Arca-Swiss

イチから始めるアルカスイス 〜アルカスイスとは〜

「アルカスイス」とはアルカスイスという会社が作ったカメラシステムのことです。そのカメラシステムの中の「雲台」部分のみが人気が高まり、様々な互換メーカーが誕生し、今やもっとも有名なクイックリリースの規格にまで成長しました。その勢いは三脚雲台メーカーにとどまらず、ストラップやレンズメーカーの三脚座にまで互換化は及んでいます。今後さらに拡大し、ほとんどのカメラメーカーが標準として採用するようになるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました