Really Right Stuff ボールクランプ BC-18 のメンテナンス方法

本日はReally Right Stuffのミニ三脚用雲台であるボールクランプBC-18のメンテナンス方法をご紹介したいと思います。

メンテナンスのタイミングは、ボールの動きが固くなってきたり、レバーの開閉が固くなったと感じたら行ってください。

①まずは用意するのは、5/64″六角レンチ、グリース(SuperLubeの多目的グリース)、ペーパータオル、ブレーキパーツクリーナー、綿棒です。

RRS BC-18 メンテナンス

②5/64″の六角レンチを使ってロックレバーを外します。初回はネジロック剤が掛かっているので、六角穴を舐めないように注意して行ってください。ボンダスの六角レンチは六角穴にキツイくらいピッタリに作られているので、これくらい小さいネジに対してとても安心感があります。

RRS BC-18 メンテナンス

③ネジを外したらレバーを緩めます。

RRS BC-18 メンテナンス

④レバーを外し、真鍮製のネジを外し、分解します。

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

⑤古いグリースや汚れをパーツブレーキクリーナーで綺麗に清掃します。拭き取りは100円均一ショップで買ったペーパータオルです。

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

⑥新しいグリースを綿棒を使って、真鍮ネジとクランプ裏に塗布します。ベッタリ付け過ぎないように注意してください。SuperLubeの多目的グリースはReally Right Stuff社が公式で使用を推奨しているグリースです。

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

RRS BC-18 メンテナンス

⑦クランプを組み付けます。真鍮ネジは指で回し入れ、止まる位置までねじ込みます。

RRS BC-18 メンテナンス

⑧レバーが一番緩んだ位置から歯車ひとつ分締めた位置にレバーをセットしてネジ止めします。

RRS BC-18 メンテナンス

組み立てに関する動画がありますので、そちらも参考にしてみてください。

Really Right Stuff ボールクランプ BPC-16 / BC-18 分解からの組み立て

お持ちのBC-18が最近調子が悪いなぁと思ったら、ぜひメンテナンスしてあげてください。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました