ARCA-SWISS

自由雲台

アルカスイス雲台のクランプ交換時の注意点

アルカスイスZ1及びZ1+の純正クランプを、他社クランプと比較すると、正直少し使いにくいです。しかし交換するということは故障するリスクがあります!今回はそういうお話です。
クランプ

アルカスイス純正クランプと末長く仲良く歩んでいくために、今は私たちができること

日本の多くのアルカスイス雲台ユーザーは、私を含め「アルカスイス互換」ユーザーです。fixなんて規格は普及しておらず、アルカスイスなんてカメラを愛用して持ち歩いている人なんて、ほとんど居ません。つまり下段のfixを装着する部分なんて必要ないのです。
アルカスイス互換アクセサリー

イチから始めるアルカスイス 〜アルカスイスとは〜

「アルカスイス」とはアルカスイスという会社が作ったカメラシステムのことです。そのカメラシステムの中の「雲台」部分のみが人気が高まり、様々な互換メーカーが誕生し、今やもっとも有名なクイックリリースの規格にまで成長しました。その勢いは三脚雲台メーカーにとどまらず、ストラップやレンズメーカーの三脚座にまで互換化は及んでいます。今後さらに拡大し、ほとんどのカメラメーカーが標準として採用するようになるでしょう。
撮影方法

真俯瞰撮影が上手くいかない方に試してみてほしい方法

真下にレンズを向けて撮影する手法が「真俯瞰撮影」。 この真俯瞰撮影が「どうにも上手くいかない」という悩みをたまに聞きます。 今回はそんな悩める真俯瞰愛好家のために私の撮影方法をご紹介したいと思います。 まず多くの方が試されているであろう方法...
三脚

ARCA-SWISS d4 GPのギアパンの動きが重い!?そんな時の対処法

ARCA-SWISS(アルカスイス)社の製品には型番の末尾に「GP」が付くモデルがあります。 これはGeared Panningの頭文字を取ったモデルで「ギア式のパンニング装置」という意味です。 このGPにはギア式以外に粗動でパンニングも可...
ニュース・噂

ARCA-SWISSの新製品情報

ARCA-SWISSの新製品の情報です。 この投稿をInstagramで見る Rod Klukas, USA Representative(@arcaswissusa)がシェアした投稿 アメリカのARCA-SWISS代理店Rod Kluka...
三脚アクセサリー

レオフォト Leofoto Q70のプレートは本家ARCA-SWISS クイックリンクとの互換性はあるか?

友人から「ブログネタにどうぞ」と、レオフォト版クイックリンクのディスク(Q70用)を1枚いただきました。 そのおかげで「ARCA-SWISS社のネジの六角穴にいじり防止部品!?クランプ換装防止対策かどうか調べてみた」でクランプの蓋をする化粧...
ネジ・ボルト

カメラネジ変換アダプターは機材に適した物を選びましょう。というお話し

「カメラネジ変換アダプター」というアクセサリーをご存知でしょうか? 名前ではピンと来なかった方も、上の画像を見て「あー知ってる知ってる」と思った方が多いのではないでしょうか。 簡単に説明しますと、細ネジのカメラネジに被せるだけで、太ネジのカ...
カスタム・改造

久々にワンオフ。ARCA-SWISS P0 Hybrid用スペーサーをSmallRigのオーダーメイドサービスで作ってもらった話

ARCA-SWISS P0 Hybridは素晴らしい雲台です。しかし一点、大きな不満点があります。 最高の雲台 ARCA-SWISS P0 Hybrid 最大の不満点 P0 Hybridの純正クランプ(classic)の固定ノブとギアを駆動...
ギア雲台

全方位ギア駆動せよ!上下方向の微動システムについて考えてみた

ギア雲台マニアの中には、全方位ギア駆動システムを夢見ている方もいらっしゃるでしょう。 かく言う私もそのひとりです。 3軸微動はManfrottoの410と405、ARCA-SWISS C1 CUBE GPとd4 GPですでに実現しています。...