帆布版 Endurance Ext (エクステンド) 1ヶ月使ってみて気づいたこと

帆布版 Endurance Ext (エクステンド) を購入してから、1ヶ月ほど毎日使いましたので、最初は気付かなかった好きな点と、逆に気になった点を書きたいと思います。

帆布版 Endurance Ext (エクステンド) カメラバッグを買っちまったなっていう話

好きな点①軽いので疲れにくい

バッグに隙間があると、ついつい機材を詰め込みたくなる衝動ってありませんか?私はまさにそんな性格で、目一杯詰め込んでしまうので、バッグのサイズで制限しないと、移動だけでヘトヘトになってしまいます。その点、容量がそこそこのEndurance Ext なら目一杯詰め込んでも、そんなに重くならないので、疲れにくいというメリットがあります。

しかしだからと言って容量が足りないというほど少ない訳ではなく、私の体力や使用用途にがっちりハマったのだと思います。

好きな点②帆布製の三脚ケースと親和性が高い

このリュックは大型三脚の取り付けには向いていません。せいぜいジッツオ2型トラベラークラスをサイドポケットとストラップを利用して取り付けるくらいが限界でしょう。そのため大きな三脚を持ち運ぶためには別途、三脚ケースが必要です。 Endurance Ext はそんなに横幅が広くないので、大型の三脚バッグを担いでも邪魔になりにくいなと思いました。またオーダーして作ってもらった一澤帆布の三脚バッグも帆布製ですので、デザインや質感の親和性が高いのも気に入っています。

三脚バッグ(三脚ケース)を買った!気分は最高

好きな点③機材を入れてもしっかり立つ

カメラリュックを床に置いても倒れずにきちんと立つこと。リュックの転倒は機材の故障の原因になりますから、とても大事な点だと思います。前回レビューしたミステリーランチの2DAYアサルトは、めちゃくちゃ気に入っているのですがこの点が不満でした。

ミステリーランチ2DAY ASSAULT 1ヶ月使ってみて気づいたこと

ライトスタンドや三脚を取り付けた状態でも倒れないくらい安定感があります。

好きな点④ロールトップが使いやすい

本音で言えば、ロールトップって見た目が格好いいだけで、実はそんなに使いやすくないんじゃないの?って思ってました。でも実際に使ってみると、ベルトの長さを変えればちょっと大きな物でも入ってしまいますし、くるくる折りたたんで、バックルで止めれば、ファスナーを閉めなくても荷物がこぼれることはありません。

目一杯入れようと思えば、ここまで拡張可能です。

気になった点①少しくたびれてきた

まだ購入して1ヶ月半なんですが、少しくたびれてきました。特にレインカバーを入れるポケットとカメラを入れる気室の間の部分が形が変わり始めています。

なんだか疲れが見えます…

ちょっと過剰演出でしたが、このくたびれが原因でファスナーが開けにくい時があります。

もしかすると帆布バージョン特有の症状かもしれませんね。

気になった点②雨に弱い

これもおそらく帆布バージョンであることが大きな原因のような気がします。一応最初に撥水スプレーを塗布していたのですが、もうスポンジかと思うくらいどんどん吸い込みます。レインカバーが付いていますが、これもちょっと質が良いとは言えず、長く雨の中にいると染み込みはじめます。レインカバーは別で買った方が良いと思います。
あと濡れたあと乾きにくいです。帆布は分厚いですからこれも仕方がないですね。雨の日は使わない方が良さそうです。

レインカバーが付属しているのは有難いが、あくまでも急場凌ぎという品質です。しっかりしたレインカバーを別途購入した方が安心。

気になった点③レンズフードを付けたままだと収納がキツい

使っているレンズによりますが、F2.8通しのズームレンズクラスになると、レンズフードを付けたままでは、無理やり押し込まないと収納できません。仮に押し込んで収納したとしても、サイドアクセスでカメラを取り出すのが困難になります。とは言えレンズフードもF2.8通しのズームレンズも必要です。そのためあまりサイドアクセスは使っていません。

長所にも短所にもなる点

使う人によって長所にも短所にもなりうるのが「機材がそんなに入らない」ということです。カメラ機材用の気室が下の部分しかないので、複数台のカメラを持って行きたいという方には、収納が全然たりません。逆にカメラは一台で交換レンズも2本程度で、それとは別に上着やノートパソコン、お弁当、ノートや筆記具など、カメラとは部屋を分けて収納したい物があるという方に超オススメです。洋服のホコリが機材に着くのは嫌ですし、万が一、弁当の水分が機材に溢れたら…と思うとゾッとします。つまりEndurance Ext (エクステンド) は撮影オンリーではなく、機材以外の荷物が必要なシーンでこそ、真価を発揮するのです。

まとめ

さて購入後1ヶ月半が経ち、少し気になる欠点は、くたびれ感くらいでしょうか?他の気になる部分は、正直そんなに気にしていません。もちろん防水性能は高い方が良いですが、防水性能を高めることで重くなったり価格が上がってしまうのは、むしろ改悪です。

Endurance Ext (エクステンド) のもっとも優れているのは「総合的に良く出来ている」ことです。サイズ、デザイン、使い勝手、そして何よりバーゲンプライスとも言えるお手頃さは他のカメラバッグにはない魅力でしょう。

ひとつ持っておくととても便利なカメラバッグだと思います。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました