カメラはじめました。さて何を撮れば良いのか

このブログに移転してから一度も「カメラ」のことを書いていないのではないか?と気付いてしまったので書きたいと思います。

と言いましても世の中には既にたくさんカメラに関して良い情報が出回っていますし、初心者向けのカメラやレンズの選び方が指南されています。今更私がどうこう書くことは一行だってありません。

ですのでカメラの楽しさとか撮影の面白さ、みたいなものを伝えられたら良いなぁと思っております。

無理に良い写真なんて撮る必要はない

SNSなどを見ていますと素晴らしい絶景がタイムライン上にたくさん流れてきます。「自分もそんな写真を撮りたい!」と思うならどんどんチャレンジされれば良いのですが、「自分も撮らなきゃ!」と思う必要はありません。表現は自由です。自分の好きな物を好きなように好きなだけ撮れば良いと思います。何を撮れば良いかって?そんなの簡単です。

記念写真を撮れば良い

せっかく良いカメラを買ったのですから、作品としての写真ばかりではなく、旅行に行った時や、仲間と合った時は記念写真を撮りましょう。きっと何年か経った時に良い思い出になるはずです。

家族の写真を撮れば良い

子どもの成長記録、家族旅行の思い出、愛する恋人・配偶者、育ててくれた両親、祖父母。その笑顔は絶景と遜色ないはずです。

family-photo

ペットを撮れば良い

大切なペットは大抵飼い主であるあなたよりも先に寿命を迎えます。私も子どもの頃からペットと暮らしてきました。中には一枚も写真を撮ってやれなかった子もいます。とても残念です。今、傍にいることが当たり前かもしれませんが、後になって「もっと撮っておけば良かった」と必ず思うものです。家族同様、綺麗に残しておきたいですね。

cat

モデルさんを撮れば良い

何もプロの方でなくても構いません。綺麗な人、格好良い人はそれだけで映えます。腕がなければモデルさんでカバーすれば良いのです!

絵ハガキ的な写真を撮れば良い

誰が撮ったって同じような写真が駄目な訳ではありません。観光地に行ったら一番有名な場所を一番有名な画角で撮っておきましょう。そういう写真を撮ってこそ見えてくるものがあると思います。

kobe

スナップを撮れば良い

スナップはその一瞬一瞬偶然に起こる出来事を映す奇跡の一枚です。そのシーンを逃したら、一生撮影することは難しいでしょう。見ればくすっと笑ってしまうような写真や、あっと驚く衝撃の瞬間など、カメラを持って歩いていないと決して遭遇できません。「さぁ撮るぞ」なんて気負わずにリラックスして街にくり出しましょう。

季節の写真を撮れば良い

今の時期に「ああ桜が撮りたい!」と思ってもなかなかそれは難しいです。季節によって撮れる景色は様々ですから、今なら何が撮れるかな?と思ったらネット検索してみましょう。きっと旬の被写体が見つかるはずです。旬とは味が最もよい時。転じて、盛りである時期や状態ですから、撮れる写真も映えるでしょう。

sakura

夕方、シルエットを撮れば良い

夕方のシルエットは誰が撮影しても格好良い被写体です。あらかじめシルエットが映える場所を探しておくと作品の自己満足度が高まります。

silhouette

鳥を入れて撮れば良い

鳥が近くで羽ばたいている写真はドラマチックで素敵です。しかしどうやって撮れば良いのやら…。簡単です。よく公園などには「鳥に餌やりおじさん」が出没します。そういう場所の近くで三脚を立ててスタンバイしておきます。そのうちきっと子どもが雄叫びをあげながら走ってきますから

KANI

ネタのような写真を撮れば良い

ネタのような写真を撮ってみるのも面白いです。聖書の上に指輪を置いて、ストロボ光を利用してハートのシャドウをつけたり、遠近法を利用して、遠くの人をまるで掌に乗せているように撮るなど、ネットで探せば色々見つかりますから、真似してみると良いと思います。そうすることでアイデアが浮かんでくるようになります。

夕焼けを撮れば良い

夕焼けは簡単にドラマティックな写真を撮らせてもらえる、大自然からのプレゼントです。これを撮らないなんて絶対に損です。綺麗に撮るには三脚が必要ですよ

夜景を撮れば良い

夜景なんて三脚を用意して、ただ見晴らしの良い場所に上がれば誰だって撮影できます。ただ見晴らしの良い場所って夏でも結構寒いので、防寒対策を忘れないでくださいね。

工場夜景を撮れば良い

工場という最初から格好良い被写体に、さらに闇と灯りが追加されるのですから、格好良くて当たり前です。やっぱり三脚をもって出かけましょう

天気が悪い日に撮れば良い

どんより曇った日や、雨の日なんかは他の人とは違う写真が撮れる絶好のチャンスです。三脚担いでレインコートを羽織って撮影に飛び出しましょう!

三脚を撮れば良い

自分の好きなものを撮れば良いという意味です。車やバイク、ジーンズ、ブーツ、バッグ、フィギアetc…。趣味のアイテムに愛があればきっと良い写真が撮れるはずです。

三脚を撮れば良い

大事な事ですので、最後もう一度言いました。皆さんも三脚を撮影してハッシュタグ三脚ポトレ#三脚ポトレ)を付けて、SNSで投稿しましょう!きっと多くの「いいね」には恵まれませんが、どこからともなく私がやってきて「いいね」を押していくでしょう。

最後までおつきあい頂きありがとうございました!ではではー

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント