SmallRig iPhone11専用ケージCPA2455&スマホケージ用NATOレール2395 レビュー

ブログの補足説明用の動画をiPhoneで撮って、いざ編集となった時に画質の粗くて使い物にならないという事が何度かありました。さほど明るくない室内で撮影するとどうしてもノイジーになってしまうのです。

しかし一眼をセットするのも面倒臭いっていう時に便利なんじゃないかと思って、iPhone用のケージを買ってみました。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

細長いローレットを緩めると蓋が開閉できます。装着感は良いです。注意点としては液晶フィルムやガラスを貼っていると、干渉してしまって装着できない可能性があります。ガラスフィルムの場合は割れてしまう場合もあります。(実際割れました)

SmallRig CPA2455 iPhone 11

装着したまま充電可能です。1/4インチネジ穴が2箇所。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

てっぺん。5箇所1/4インチネジ穴が空いています。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

電源ボタン、コールドシュー2箇所、1/4インチネジ穴が4箇所。反対側は音量アップダウンボタン、1/4インチネジ穴が4箇所。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

このネジ穴を利用してオプションのNATOレール2395も買いました。残念なのが音量ダウンボタンが隠れてしまうこと。せっかく良い位置にバネ式のストッパーがあるのですから、音量ダウンボタンと共用できれば良かったのに…と思います。

NATOレールだけではアルカスイス互換のクランプに装着できません。別途、変換するアクセサリーが必要です。

NICEYRIG 汎用 NATOクランプ ナットクラプ クイックリリースクランプ

私はアマゾンで買った汎用 NATOクランプに、ProMediaGearのスクエアプレートを取り付けました。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

これで三脚に装着できるようになりました。ちなみに真ん中の大きな丸い溝を利用して別売のスタンドを装着する事ができるようです。

※画像はSmallRig 2380の商品ページより

でもこのスタンドを使うくらいなら、普通のスマホスタンドを使うかな?剛性を重視したいからケージを買ったのですから。

SmallRig CPA2455 iPhone 11

左側の四角い2つのLEDはSmallRigで無料で販売(?)されていたので、一緒に注文しました。2回注文したので2個買い(?)ました。ひとつ蓋が開いていますが閉めるとライトが点かなくなるという不良品でした。無料だったものにクレームを言うのもどうかと思うので、蓋せずにそのまま使っています。

コールドシューが2箇所あるので、LEDを何個か付ければそこそこ大光量で撮影できます。他にもたくさん1/4インチネジ穴が空いていますので、マイクやハンドルなど様々な機材を拡張できます。

欠点は重くて大きいこと。実測で185gもあるので普段使いはちょっと無理そうです。液晶フィルムも貼れない(貼れるものもあるかもしれませんが)のも、スマホを落下させてしまうことが多い私にとっては短所です。

価格は$49ですが、現在ディスカウント中で$29.40

https://www.smallrig.com/smallrig-pro-mobile-cage-for-iphone-11-black-cpa2455.html
SmallRig - DIY Camera Rigs, Stabilizers and Other Camera Accessories

NATOレールは$13.90ですので送料込みで総額5600円くらいでした。そんなに安くはないですが、高くも感じないので適正価格と言えるのではないでしょうか?

日本では展開がないようでiPhone11 PROのみAmazonやヨドバシなどで購入できます。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました