Nikon Z6IIのバッテリー EN-EL15c のお話し

今回はZ6IIの充電給電機能と、付属バッテリーの「EN-EL15c」のお話しです。

Z6IIと一緒にリニューアルされたバッテリー周りの機能と、EN-EL15cはどこが新しくなったのでしょうか?

●バッテリーの容量が増えた
前モデルEN-EL15bは1900mAhでしたが、EN-EL15cは2280mAhと380mAh増加しました。撮影していて体感できるほど増えた訳ではありませんが、これにより一回の撮影枚数がアップしました(ライブビュー時420枚)。

●Z6IIの消費電力がZ6より増えた?
バッテリー容量が380mAh増えたのに、増えた撮影枚数はライブビュー時でたった10枚だけ。もしかすると消費電力はZ6よりも増えたのかもしれません。EN-EL15bだと計算上約350枚しか撮影できない事になります。

●バッテリーの充電時間は2:35(公式)
公式HPによると空の状態から満充電に要する時間は2時間35分だそうです。私も試してみたところ、バッテリーが切れてすぐの状態(撮影できませんという表示が出た状態)から2時間25分で満充電になりました。完全に放電した状態からだと公式値の時間くらいだと思います。

●充電器は全世代のMH-25に対応
充電器ならMH-25とMH-25a、またUSBケーブルを用いてボディ経由での充電に対応しています(EN-EL15b/EN-EL15cのみ)。ちなみに互換バッテリー用の充電器でもEN-EL15cを充電できました。

●EN-EL15cは旧ボディでも使える
Z6/Z7に関しては問題なく使えるようです。ただし当たり前ですが給電には対応していません。

●モバイルバッテリーからZ6IIへの給電はEN-EL15シリーズであれば、どの世代のモデルでも可能
私はタイプcしか給電できないと思い込んでいて、そのようにYouTubeに動画を上げたりしてたのですが、見てくれた友人のDaixさんからTwitterでこんなコメントをいただきました。

Daix
Daix

動画でUSB給電はEN-EL15cだけって言ってましたけど、給電ならEN-EL15シリーズどれでもOKって情報もあってどっちが正しいんですかね??🤔充電はEN-EL15bcだとはおもうんですけど

 

すぐに確かめてみたら、あら本当。初代EN-EL15でも給電を開始しました!そうかバッテリーに充電する訳じゃなくて、USBからボディに直接給電するから、電源さえ入っていれば大丈夫という事なんですね。まるっきり勘違いしてました。

すでにアップしていたYouTubeの動画も、YouTube Studioでバッテリーの部分をバッサリとカットしました。Daixさん、いつもありがとうございます!

Nikon Z6II ファーストインプレッションレビュー

●バッテリーが空の状態で給電した場合のボディの状態は?
完全に空の状態で給電しても撮影はできませんでした。しかし1〜2分充電後に給電しながら電源を入れると20枚程撮影できました。給電から得られる電力よりも、撮影の消費電力の方が大きいみたいです。

●バッテリー+モバイルバッテリー給電でどのくらい撮影できる?
実際に動画で撮影テストをしてみました。動画設定は1920×1080 60p/高画質設定/MOV記録。使用したモバイルバッテリーの出力は5V・2.1A。ゆっくりとEN-EL15の電力を喰っていく感じです。1時間の連続記録で初代EN-EL15バッテリーの残量が22%ずつ減りました。ずっと動画を撮影し続けても約4時間半バッテリーが持つという結果です。ただ今回検証で使用したモバイルバッテリーは少々古いモデルで、また2.1Aとアンペア数がやや小さめ。モバイルバッテリーの残量はめちゃくちゃ残っていたので、2.4Aのモデルだったらもう少し記録時間が伸びたと思います。

●互換バッテリーは認識しない(もしかすると認識する物もあるかも)
Z6で使えていた安物の互換バッテリーをZ6IIに挿入しますと「お使いのバッテリーと正しく通信できないためカメラの動作を停止します。安全にお使いいただくために専用バッテリーと交換してください。」というエラーメッセージが表示されて電源が切れてしまいます。互換バッテリーの大手ROWA製もダメらしく、今のところ互換バッテリーで使えたという情報はありません。

Nikon z6ii 互換バッテリー

純正バッテリーであれば、EN-EL15シリーズであれば全て動作します。USBケーブルで充電可能なモデルはEN-EL15bとEN-EL15cです。

バッテリーに関してはまだ色々と検証中なので判明次第、追記していく予定です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニコン Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15c
価格:6000円(税込、送料別) (2020/11/12時点)

楽天で購入

 

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました