三脚

Really Right Stuff

魅惑のミニ三脚。ずばりオススメはどれ?

ミニ三脚。テーブル三脚。ベビー三脚。ただ小さいというだけで、なぜこうも胸が高まるのでしょうか?今回はミニ三脚の世界をご紹介したいと思います。 SLIK ミニⅡ ※画像はSLIKの商品ページより 価格は2000円弱と大変リーズナブルな製...
Really Right Stuff

「Mk.2」を控えて。Really Right Stuff TVC-34Lを1年間使ってみて思ったこと

満を辞して発売されたReallyRightStuffのNEW三脚「Mk.2」。私ももちろん注文しましたが、なかなか生産が間に合っていないようで、まだ手元に届いていません。現在使っているTVC-34Lは買って1年で早くも旧型になってしまった訳...
Really Right Stuff

最高の贅沢三脚 Really Right Stuff TP-243

すごく価格が高くても毎日使うものでしたら無駄ではありませんし、贅沢とは言えません。しかし欲しいという欲求だけで、実際はほとんど使い道がないものだったら、それは贅沢品と言えます。TP-243はまさに最高に贅沢三脚なのです。 製品のクオリティ...
マニア向け

レベリングベース選びのすすめ

レベリングベースが必要な理由 パノラマ撮影を行いたい時や、ジンバル雲台やビデオ雲台を使う時にあると便利なアイテムがレベリングベースです。 不整地で三脚を立てて雲台自体が傾いたままで、パン操作すると水平が崩れてしまいます。レベリングベ...
センターポール

微調整が気持ちいい!Gitzo GS3311GS センターポール

ブツ撮りをしていて、無くてはならないアクセサリーがセンターポールです。特にジッツオの2・3・4型用ギア付きセンターポールは比較的に軽く、とても操作性が良いので気に入ってます。 現行品はGS3313GSですが、私が使っているのは...
Really Right Stuff

Really Right Stuff TA-3-FRC とコピー商品、どちらが良いの?

Really Right Stuff TA-3-FRC とGemtuneの TFC 三脚用スパイクステンレス製石突のレビュー&比較をしたいと思います。まずこの製品は岩場など苔や水で滑りやすい場所で三脚を使う際に、がっちりホールドして安定させ...
Really Right Stuff

Really Right Stuff いよいよリニューアルか?

いよいよReallyRightStuffの三脚がリニューアルが行われそうです。現段階で入ってきている噂をまとめてみました。 型番はMK2? 2018年4月22日、突然RRSの直販に「TQC-14-Mk2」が販売され、4日後の26...
三脚

三脚ポトレ(三脚ポートレート)のためのレンズ選び

三脚の美しさや格好良さを伝えるためには、文章では限界があります。まるで三脚を異性のように愛し、その美しさ・格好良さを表現する手法が「三脚ポトレ(三脚ポートレート)」です。そして私はそのためだけにレンズを買っていると言っても過言ではありません。
三脚

後悔しない三脚の選び方

夕景・夜景・望遠撮影・マクロ撮影・スローシャッター・バルブ撮影・多重露光。これらの作品の完成度は、三脚の性能によって大きく影響します。こういった三脚がないと撮影が難しい被写体は、たとえ三脚を使っても撮影は難しいものです。三脚を使ったら直ちに完璧な写真が撮れるほど甘くありません。真剣に取り組むなら体力の許す限り、重くしっかりした三脚を選びましょう。
Really Right Stuff

これはお勧め!RRS FIXED APEX CONVERSION KIT

こと三脚においては、シンプルであるほど剛性に優れ、ブレに強いとされています。そのためセンターポールを排除し、三脚と雲台のみのGitzoのシステマティックのような構成を推奨されることが多い訳です。