NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S レビュー

ニコンの新レンズZマイクロ105mm、めちゃ売れに売れているらしいですね。

予約殺到で配送までに時間がかかるというニュースが流れました。私は6/4にヨドバシに注文したので、無事発売日の6/25に届きました。

とりあえずスペックから。

型式 ニコン Z マウント
焦点距離 105mm
最大口径比 1:2.8
レンズ構成 11群16枚(EDレンズ3枚、非球面レンズ1枚、ナノクリスタルコートあり、アルネオコートあり、最前面のレンズ面にフッ素コートあり)
画角 23° 10′(撮像範囲FX)
15° 20′(撮像範囲DX)
ピント合わせ マルチフォーカス方式、IF(インターナルフォーカス)方式
手ブレ補正 ボイスコイルモーター(VCM)によるレンズシフト方式
手ブレ補正効果:4.5段※CIPA規格準拠
VRモード:NORMAL/SPORT
三脚使用時ブレ補正:無し
最短撮影距離 撮像面から0.29m
最大撮影倍率 1倍
絞り羽根枚数 9枚(円形絞り)
絞り方式 電磁絞りによる自動絞り
最大絞り 撮影距離が∞のとき:f/2.8
撮影距離が0.29mのとき:f/4.5
最小絞り 撮影距離が∞のとき:f/32
撮影距離が0.29mのとき:f/51
フォーカス制限切り換えスイッチ FULL(∞~0.29m)と0.5m-0.29mの2段切り換え
アタッチメントサイズ(フィルターサイズ) 62mm(P=0.75mm)
寸法 約85mm(最大径)×140mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
質量 約630g
付属品 • レンズキャップ62mm LC-62B(スプリング式)
• 裏ぶた LF-N1
• バヨネットフード HB-99
• レンズケース CL-C2
(スペック表はNikon Webサイトより引用)
動画なんかも発売前からたくさん出ていましたし、売れに売れているということですので、スペックや製品の概要や特徴なんかはお腹いっぱいかもしれませんね。
なので今回は使用感を中心にレビューしたいと思います。

実際に使ってみた感想

 

一番驚いたのは色収差のなさ。色の滲みやパープルフリンジのない美しいボケを実現しています。

PC-E Micro NIKKOR 85mm f/2.8Dと比べてみました。

このように開放の差が特に顕著です。

驚きはしないものの満足度が高いのは解像力。

一部切り出したものですが、トリミングしてもブログなんかでは十分使えます。

フォーカス性能はAF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDから驚くほど良くなったという感じはしません。

やや暗めの屋内で動いている被写体を追うのは、少し慣れが必要です。AF駆動音は静かですので、動画にも使えそうです。

VR(手ブレ補正)の効きは満足ですが、私の場合、基本的に仕事に使うレンズですので普段はOFFにしています。(三脚使用が前提のため)

最短撮影距離は0.29m。このくらいです。

0.29mのときの有効開放F値は4.5となります。等倍撮影が可能です。等倍と言っても伝わりにくいかもしれません。

10円玉が目一杯、といえば伝わりやすいでしょうか?

重さは約630g。大きさの割にかなり軽く感じました。それでもやっぱり少し重いので、気軽にお散歩という訳にはいきません。

フィルター径は62mm。AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDに使用していたフィルターをお持ちの場合は、そのまま使えるのが嬉しいですね。

ハクバ HAKUBA 62mm レンズフィルター XC-PRO 高透過率 撥水防汚 薄枠 日本製 レンズ保護用 CF-XCPRLG62 月食 紅葉
XC-PRO は最高品質のSCHOTT※製ガラス材を使用し、撮影画像に悪影響を与えない超低反射率と、 水滴や汚れが付着しにくい撥水・防汚機能を兼ね備えたエクストリームコーティングを施すことにより、 過酷な環境下での風景撮影などで極めて高い光...

ただレンズ最前面には、フッ素コートが採用されていますので、通常撮影であればフィルターは必要なさそうです。

フォーカスシフト撮影でも色にじみがなく、合成後も解像感の高い画像が得られます。

絞り込むと、画質が甘くなるので「どうしても1枚で隅々まで見せたい商品写真」の場合は被写界深度合成は便利です。

もちろん合成なしのブツ撮りにも、このレンズは使いやすいです。

暗所ノイズもよく抑えられていると思います。

ただし高感度ではNIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR Sと比較すると、少しノイジーな気がします。

色の再現性は非常に高く、ホワイトバランスオートの撮って出しでも、目で見たまんまの色に近いように思います。

先ほど「お散歩に」というレンズではないと書きましたが、それでもテーマを決めて持ち出す価値はあります。

実勢価格は税込119,580円。個人的にはかなりお買い得なレンズだと思います。オススメです。

Nikon 単焦点マクロレンズ NIKKOR Z MC 105mm f/2.8 VR S Zマウント フルサイズ対応 Sライン NZMC105
Zマウントにより実現したNIKKOR史上最高画質のマイクロレンズ 従来よりも厳格な設計指針と品質管理を設定し、その中でもさらに高い基準を満たし、高い光学性能を発揮する「S-Line」レンズです。
The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました