ライティング

ブツ撮り

物撮りテクニック その② 背景編

前回記事;物撮りテクニック その① ブツ撮りの準備 さて今回はいよいよ撮影に入っていきたいと思います。と言ってもブツ撮りの基礎的なお話はやめておきます。そういった技術や知識については、書店に指南書がたくさんあると思いますので、そちらを...
ブツ撮り

なるべく安く!商品撮影(ブツ撮り)のライティング環境

物撮りテクニック その① ブツ撮りの準備 / 物撮りテクニック その② 背景編 / 物撮りテクニック その③ 基礎の基礎 / 物撮りテクニック その④ ブツ撮りに適したレンズ選び / ブツ撮りテクニック その⑤ レフ板を使ったブツ撮り ...
ライティング

ただ当てるだけじゃないライティングを始めよう

ライティングとは ライティングとはストロボを焚いて、ただ明るく照らせば良いというものではありません。「瞬間の光をどう扱うか?」その技法を今回少しご紹介したいと思います。 説明的な写真の場合 上のように作業の工程の「記録」として撮影する...
Really Right Stuff

ウェディング撮影からマクロまで!Really Right Stuff フラッシュブラケット

ReallyRightStuffのフラッシュブラケットは、野生動物に綺麗なキャッチライトを入れるために設計された製品です。本日はウェディング撮影からマクロ撮影まで、フラッシュの位置を正確に制御することができるフラッシュブラケットをレビューし...
ライティング

Nissinの本気爆発! スーパーライトスタンド LS-50C レビュー

ストロボメーカーNissinが本気で作ったライトスタンドLS-50Cをレビューします。メーカー発表の最大荷重は1.5kgですが、バランス用のウエイトバッグを含めて1.5kg以上載せても、特に問題なさそうでした。そこそこ丈夫に出来ているなという感想です。立てた時の最低高が48.5cm、最大高は2mと大抵の撮影では必要十分な高さ範囲をカバーしています。
タイトルとURLをコピーしました