UPS・USPS・YunExpress・DHLなど海外からの発送日数まとめ

海外 通販 輸入 荷物 UPS

日本国内でネット通販をすると翌日に届いた!なんてことは今や当たり前の今日ですが、海外から購入する場合の配送に関してはまだまだ不満や不安が多いのが現状です。

今回は海外から日本(神戸市)に配送した場合の所要日数などをまとめたいと思います。あまりにも古いデータは信頼性を欠いてしまうため、比較的最近(半年以内)のものを紹介したいと思います。

アメリカ DHL

2020-01-24 00:00 イーストウィンザー発
2020-01-28 11:37 神戸着

2020-03-11 00:00 イーストウィンザー発
2020-03-16 14:32 神戸着
配送日数5〜6日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで3日間。

DHLは早いという印象があります。日曜日に注文して、月曜日に発送されると週末には届くという感じです。今回は運悪く税金の手続きが長引いてしまったため、予定よりも1日伸びてしまいました。本来であれば4日で届く予定でした。料金は少し高めですが早く届いてほしい場合は、DHLはお勧めです。アメリカからの配送でよく使われますが、会社自体は現在ドイツポストの傘下です。

アメリカ UPS

2020-01-17 15:32 ソルトレイクシティ発
2020-01-23 17:00 神戸着
配送日数7日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで2日間。

2020-02-12 14:08 ソルトレイクシティ発
2020-02-17 11:00 神戸着
配送日数6日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで2日間。まぁまぁ送料が高い割には到着が1週間前後と、DHLやFedExより1〜2日遅いという印象です。

アメリカ DHL ecommerce US

2020-02-01 09:12 ウッドブリッジ発
2020-02-10 11:08 神戸着

2020-02-20 05:13 ウッドブリッジ発
2020-02-28 11:32 神戸着

配送日数9〜10日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで4〜5日間。

送料が比較的安く、めちゃくちゃ時間がかかるわけでもない配送方法という印象です。急いでいる時には勧めませんが、のんびりで良いから安い方が良いという場合は良いのではないかと思います。

アメリカ USPS

2019-11-25 12:16 シカゴ発
2019-12-10 11:35 神戸着
配送日数16日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで5日間。

送料が比較的安いですが、正直遅すぎるという印象です。急いでいる時には勧めません。のんびりで良いから安い方が良いという場合は良いかと思います。アメリカの郵便事業を営む企業です。

イギリス ROYAL MAIL

2019-11-23 00:14 ラングレー発
2019-12-01 18:14 神戸着
配送日数9日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで4日間。

送料が比較的安く、めちゃくちゃ時間がかかるわけでもない配送方法という印象です。急いでいる時には勧めませんが、のんびりで良いから安い方が良いという場合は良いと思います。イギリスの郵便事業を営む企業です。

中国 FedEx

2020-01-16 00:37 香港発
2020-01-21 15:40 神戸着
配送日数6日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで2日間。

FedExはまぁまぁ早いという印象があります。料金は少し高めですが早く届いてほしい場合はお勧めです。今回は中国で使いましたが、会社自体はアメリカの企業です。

中国 Yun Express

2020-01-04 22:26 深セン発
2020-01-14 09:35 神戸着
配送日数11日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで3日間。

送料が比較的安く、めちゃくちゃ時間がかかるわけでもない配送方法という印象です。ネットでは悪い噂を見かけましたが、今のところ大きく遅延したとか、配送事故はありません。中国の配送企業です。

中国 China Post

2019-12-26 17:16 深セン発
2020-01-09 19:33 神戸着

2020-02-29 05:44 深セン発
2020-03-11 18:16 神戸着

配送日数12〜15日間。このうち日本に到着後、自宅に届くまで2〜3日間。

送料が比較的安いですが、正直遅いという印象です。中国の商品をAmazonで買うと自動的に使われることが多いですね。急いでいる時には勧めません。のんびりで良いから安い方が良いという場合は良いかと思います。過去に一度だけ商品が届かなかったことがあります。中国郵政です。

 

まとめ

DHL、UPS、FedExは1週間程度の所要日数で届いています。これは過去2〜3年の実績をみてもだいたい1週間くらいです。中でもDHLとFedExは早く、3日目に届いたという最短報告を聞いたことがあります。

DHL ecommerce US、ROYAL MAIL、Yun Expressの所要日数は10日前後ですが、あくまでも平均日数ですので、10日以上かかったからと言って、ただちに配送事故という訳ではありません。実際、過去2〜3年の実績を見ると15日間かかっていることもありました。

USPS、China Postは平均15日前後です。こちらも平均日数ですので、大幅に超えて到着する場合があります。ネットで検索をかけると「1ヶ月半も掛かった」というものも見つかります。

さて、今回はここ最近の配送データを元に書きましたが、データが少ないのであくまでも一例として見てください。もう何年も前の話ですがAmazonで注文したヘリオスというレンズがロシアポストで発送され、到着に3ヶ月掛かったことがありました。イスラム圏では発送時期がちょうどラマダン時期に重なり、大幅に到着が遅延したこともありました。

配送業者に関しては選べないことも多く、発送されてから業者を知ることも少なくありません。うわー嫌だなぁと思っても後から変更できないのもツライところです。

しかし遅延はあるものの届かなかったというのは、China Postの一度きりです。またその旨ショップに申告したら返金されましたので、実質損失を被ったことはありません。よく海外通販はトラブルが多いと聞きますが、幸いながら今のところ大きなトラブルは経験していません。

所要日数に関してはどの配送業者を使ったとしても、日本国内のように正確ではないのが事実です。場合によっては目安の所要日数を大幅に超えることがありますので、その点だけ覚悟をしておきましょう。

それではみなさま、今日もlet’s散財!

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました