ハスキー

カスタム・改造

光 スポンジカバーのラベル糊跡問題が改善されたと聞いて、8年振りに買ってみた話し

「最近、光スポンジカバーのラベルの糊跡が残らなくなったとAmazonレビューに書いてあるのですが、本当かどうか知ってますか?」 という読者さま情報をいただきまして、早速真偽のほどを確かめることにしました。 正直、光スポンジカバーって...
メンテナンス・工具・ケミカル

「はさみもの(握り物)ならクニペックスが良い」Vol.③ KNIPEX プライヤーレンチ 86 05 150

第三弾の今回は非常に評判の良い「プライヤーレンチ 86 05 150」のご紹介です。 左が今回ご紹介したい15cmの「86 05 150」。右は比較のために置いた25cmの「86 02 250」。 特徴 ●つかむ・締める・...
メンテナンス・工具・ケミカル

【2022/02/16結論】Husky三脚の脚の固定ボルトナットのお話し

今回の記事はHusky三脚、下図の赤く囲ったパーツのお話し。 部品名は「HUSKY三脚用 脚部取付けナット B-7 (税込)550円」と「HUSKY三脚用 脚部取付けボルト B-6 (税込)1,100円」です。 ある日、...
雑記

2020年 今年買ったモノを振り返ります

今年も気付けばあっと言う間に12月。今年もたくさん買い物をしました。失敗もありましたが、素晴らしい製品との出会いもありました。今回はそれらを振り返ってみたいと思います。 ではではスタート!  150mm角型フィルターケース 202...
カスタム・改造

Husky一体型から雲台だけ分離させる方法

Gitzoの日本限定モデル4型QDが発売未定になったのは残念なニュースでした。Really Right Stuffのトラベル三脚も今年発売予定ですが、こちらも来年に延期になるかもしれません。 このように最近はコロナの影響で新製品が出に...
3WAY雲台

Husky ハスキー雲台一体型 スタジオJinモデル レビュー&カスタムアルカスイス互換

今回はスタジオJinから販売されているHusky三脚スタジオJinモデルをご紹介したいと思います。Husky三脚自体は非常に古くからある物ですので、なにを今さらという方も多いと思いますが、最近の若い方々には逆に新鮮に見えるのではないでしょう...
ニュース・噂

【2020年度版】HAKUが使っている三脚と、今気になっている三脚

質問者 ベルボンのULTRA 555を使っているのですが、高さを微調整しにくいのと、スペック不足を感じています。そこで三脚を新調することにしました。ググっているとこちらのブログにたどり着き、色々と勉強させていただき...
カスタム・改造

Husky パン棒カスタム

前回旧クランプをNEWクランプに交換したHusky三脚ですが、次はウッドパン棒を交換してみることにしました。交換したのはもちろんトヨ商事公認の、スタジオJinオリジナルHUSKY専用ウッドパン棒 長さ:ショート(S)です。 ...
3WAY雲台

3WAY雲台って使いやすい?おすすめ製品はどれ?

雲台と言えば自由雲台が世界標準ですが、日本では自由雲台と人気を二分している3WAY雲台。今回は3WAY雲台についての私の意見やお勧めを書きたいと思います。 3WAY雲台とは 3WAY雲台とは3方向(前後・左右・回転方向)を個別で操作でき...
3WAY雲台

HuskyスタジオJinモデルの新旧クランプには互換性があるか?

伝説の三脚、伝説の3WAY雲台と言えばHuskyでしょう。その中でも特にマニアに人気が高いのがスタジオJinモデルだと思います。 非常に頑丈でメンテナンス性の高い三脚ですから、一度買っちゃうともう一生買い替える必要がありません。しかも...
タイトルとURLをコピーしました