撮影・タウンユース・ライディングにおすすめブーツ特集

九州の方では連日災害級の大雨に見舞われています。私の読者様もたくさん住んでおられますので心配しています。どうかこれ以上被害が拡大しませんように…。

さて、私の住む神戸の方は毎日雨は降っていますが、幸いそこまで激しくありません。「THE梅雨」という程度のお天気です。しかし雨が降るとどうしても道路は水たまりや泥で汚れてしまうので、気付けば足元は汚れてしまいます。。

特に撮影に熱中しているとついうっかり水たまりにはまってしまうこともあります。

梅雨の時期、みなさまはどのような靴を履かれているでしょうか?

今回は私が普段履いているブーツに関する記事です。撮影にはあんまり関係ありませんが、少しだけこじ付けて趣味全開で書きたいと思います。

L.L.Bean(エルエルビーン)ビーンブーツ

私が梅雨の時期に履いているブーツは主にL.L.Bean(エルエルビーン)のビーンブーツです。撮影の時も山に入る時以外はこれを履くことが多いです。

※画像はL.L.Beanのwebサイトより

深さ5cmくらいまでの水たまりであれば難なく防水してくれますし、はき心地が良いので長い撮影でも疲れにくいです。デザインも好みで、高校時代からずっと何代も入れ替えて履き続けています。

ただ本格的な登山やトレッキング用途では、ビーンブーツはお勧めしません。理由はめちゃくちゃ滑るからです。ビーンブーツはお洒落な防水ブーツであり、または純粋なファッション用ブーツです。

購入の注意点としてはL.L.Beanはサイズ表記が実寸よりだいたい大きめです。初めて買う方はできれば実店舗でサイズを測ってから買うようにしましょう。私の経験則では1サイズ小さめを注文するようにしています。

ドクターマーチン(Dr. Martens)

ドクターマーチン(Dr. Martens)は、イギリスのエアウェア・インターナショナルLtd.が製造および販売を行っている靴・ブーツのブランドです。エアークッションソールと黄色い縫製はあまりにも有名ですね。こちらも高校生の頃にどハマりして以来、長い付き合いです。

とは言え5年くらい前にサイドゴアブーツを履きつぶしてから、ここ最近まで一足も持っていなかったのですが、バイクに乗るようになってから2足買ってしまいました。

リベットスチールトゥ

サイドゴアで履きやすいブーツです。つま先部分に内蔵したスチールトゥを採用しているので、ギアチェンジする際に痛くなりません。またローカットですので足首の負担が少なく街乗りブーツとして重宝しています。価格も15000円〜20000円とまぁまぁお手頃です。ただ在庫が少ないため、なかなか欲しいサイズに出会えないかもしれません。サイズ感は表記のサイズと、足の実寸がだいたい一緒です。しかしやはり足の形は人それぞれですので、初めて購入される場合は実店舗をお勧めします。

1460 PASCAL FRONT ZIP

フロントとサイドにジップが付いているので非常に脱ぎ履きしやすいブーツです。そこそこロングですので安全性が高く、スチールトゥではありませんが、そこそこ固さもあるのでギアチェンジも楽です。お洒落なデザインで、疲れにくいソールですので、タウンユースにも十分使えるブーツです。

私は神戸元町のドクターマーチンでユニセックスと説明を受けて買いましたが、アマゾンの商品ページだとレディースになっているので、男性が買う場合はサイズがメンズと異なる可能性があります。

やっぱり定番はレッド・ウィング (RED WING)

若い頃に憧れていたけどなかなか手が出なかったブーツといえば、やっぱりレッド・ウィング (RED WING)でしょう。社会人になって初めてペコスを買った日のことを、昨日のことのように覚えています。ただ23〜24の頃に買ったアイリッシュセッターはなぜかあまり好きにはなれず、ガレージに仕舞ったまま忘れていたらカビだらけになってしまったのは苦い思い出です。

 

レッドウイングはソールが格好いいですよね。縫製や細部の作り込みの完成度が高く、価格の高さも納得できます。ただエンジニアはクルーザータイプ(アメリカン)以外の形のバイクだと、ギアチェンジしにくく感じました。足首が少し固いのだと思います。

ペコスは最高に形が好きで白いソールがクールなのですが、汚れると安っぽく感じるのって私だけですかね?レッドウイングすべてに言えることですが、傷や汚れでボロボロになるよりも新品の方が格好良く見えるような気がします。

そんなわけで私は雨の日、撮影、バイクなどで汚れや傷がつくシーンを避けて、タウンユースとして履いています。

その他過去に履いていたブーツ

他にはホワイツブーツ(White’s Boots)のSMOKE JUMPER、ロンウルフ(LONE WOLF) エンジニアブーツ、UGGのクラシックショートを履いていたことがあります。ホワイツのスモークジャンパーとロンウルフ(LONE WOLF) エンジニアブーツは、デザインに惹かれて買ったのですが、いずれも自分の足と形が合わず、慣れるまで結構苦戦しました。そのため1足を履きつぶしてからは買っていません。このふたつは足に合う人ならば格好いいので超オススメです。UGGはずいぶん前に義母からのプレゼントで頂いたものですが、思ったよりフニャフニャで履き心地もあまり良くないなぁというのが本音です。(お義母さんごめんなさい!)

さいごに

さて撮影・タウンユース・ライディングにおすすめブーツ特集という題名で書き始めましたが、ただ私が持っているブーツ紹介みたいになりました。なので最後にお勧めをまとめますと…

撮影で履くブーツ…L.L.Bean(エルエルビーン)ビーンブーツ

バイクに乗るときに履くブーツ…ドクターマーチン リベットスチールトゥ

タウンユース…レッドウイング ペコス

シューズ・ブーツはひとりひとりの足の形によって履き心地の評価が180度変わります。そのため勧めるのが非常に難しいものの一つです。今回ご紹介したブーツはどれも個人的にはお勧めですが、初めて買う場合は実店舗で試着されることを強くオススメします。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました