【2020年12月】三脚雲台関連ニュースまとめ

2020年12月に発表された三脚雲台関連ニュースをまとめてみました。キャンペーンに関しては執筆時点で実施中のもののみ掲載します。

平和精機工業(Libec):世界最軽量のビデオ三脚シリーズなどの新製品発表

平和精機工業は2020年11月20日、三脚、ジブ、リモコンの新製品を続々と発表した。中でも世界最軽量でカウンターバランスを搭載するビデオ三脚「NX-100」は搭載荷重4kgでありながら、重量わずか3.8kgとちょっと信じられないスペックです。実物が置いてあれば一度触ってみたいです。

Leofoto、10層カーボンのシステム三脚「サミット」に5モデルを追加

株式会社ワイドトレードはからLeofotoのカーボン三脚「LMサミット(LM SUMMIT)」シリーズの5モデルと、LMサミットシリーズ用のセンターポール2モデルを、12月4日に発売しました。

いわゆるシステム三脚で、脚部の素材には10層カーボンファイバーを採用。雲台アダプター取り付け部のアルミ部品は、肉抜き加工により軽量化されています。

※画像はレオフォトの LM-323Cの商品ページより

マンフロット フルードビデオ雲台「504X」を発売

ヴァイテックイメージング株式会社は、マンフロットの新しいビデオ雲台として、フルードビデオ雲台「504X」と、504Xと三脚のキット、マンフロットFAST三脚用ミッドスプレッダーの計9製品を2020年12月18日に発売しました。

504Xは最大耐荷重は12kg、カウンターバランスは4段階切り替え式で、様々な重量のビデオカメラ、一眼レフカメラに対応しているとのこと。

SLIKのカメラ用クランプ「クリエイターズクランプ」が登場

ケンコー・トキナーから、机に固定でき、角度も高さも自在に変えられるSLIKのカメラ用クランプ「クリエイターズクランプ」が発売されました。

挟める厚さは5mm~75mmまでで、反転させれば平面にもパイプ状の物にも取り付けることができます。平面での耐荷重は5kg、太さ20mm~48.6mmまでのパイプなら2kgまで。

LIM’S Designから「α7C」専用レザーカメラケースが発売

株式会社NINE COMPANYからLIM’S Designのカメラケース「LIM’S SONY α7C用 イタリアンレザーケース」を12月18日に発売。カラーは、ブラック、ブラウン、ネイビーの3色。

アルミニウム素材を採用したアルカスイス互換プレートを備えています。

ケースを装着したままでのバッテリーおよびSDカードの交換可能で、各種ケーブルの接続や背面モニターの可動を妨げないように配慮した設計となっています。


2020年最後の月もニュースの少ない1ヶ月でした。さて今年のニュースはこれで最後です。来年こそコロナが終息して、たくさん良いニュースが流れますように!みなさま良いお年を!

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました