F-Foto カスタムワードシューカバー

私は普段仕事で、ストロボや無線のコマンダーや水準器を使うことが多いため、ホットシューカバーという物を使っていません。いちいち取り外すのが面倒だからです。

でもNikonのASC-01というホットシューカバーが格好良かったので、つい買ってしまったことがあります。でもたまにしか付けないせいか、外で外した時にどこかに置き忘れてきたみたいで紛失してしまいました。。この苦い過去があってホットシューカバーを敬遠してきました。

※画像はNikon アクセサリーシューカバー ASC-01 シルバーのwebサイトより

その後、もう一度買い直そうとも思いましたが、一昨年くらいに「カメラをカスタマイズ!名入れホットシューカバーを作ったらもっと愛着が湧いたよ!」というstudio9さんの記事を読んで、NikonのASC-01とそっくりなデザインのホットシューカバーの存在を知りました。しかも名入れまで出来るとのこと。めちゃくちゃ詳しい説明が書かれてあるので、もはや何も書くことはありません。注文方法や詳しい情報はこちらをお読みください。

studio9:カメラをカスタマイズ!名入れホットシューカバーを作ったらもっと愛着が湧いたよ!

その時もどうしようかと悩んだのですが、結局悩んでいるうちに時が過ぎ、つい先日面白いニュースをデジカメウォッチで読んで思い出しました。

F-Foto、ソニー「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」用の三脚座

もともと三脚座が用意されていないソニーのレンズ「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」に力技で取り付ける三脚座を作ってしまったのです。しかも雲台取り付け部はアルカスイス互換のダブテール形状!

こういうアクセサリーは中国メーカーにやられっ放しですから、久しぶりに胸が熱くなるニュースでした。そしてこれを作ったF-FOTOさんが、名入れホットシューカバーのメーカーだった訳です。

本当はそのいかした三脚座が欲しかったのですが、SONYの「E 70-350mm F4.5-6.3 G OSS」は所有していないので、代わりにホットシューカバーを購入することにしました。何の代わりやねん。

F-Foto カスタムワードシューカバー

※画像はF-FOTO webサイトより

カスタムワードシューカバーは、上の画像以外にもかなり種類があるみたいです。文字入れする内容は、名前やイニシャル、SNSネームなど、自由に入れることができます。確か文字の色も変更できたと思います。価格的にプレゼントにも最適ですね。

男は黙ってメタルです。でもフォントが可愛らし過ぎますね。選べる種類が2種類しかないので、せめてフォントの太さくらい何種類かあれば良かったです。

ふむ

格好良いですね。今度は失くさないように気をつけたいですね。そこで良い物を見つけたので買って見ました。

GARIZ ホットシューカバー ソフトボタン(シール式レリーズボタン)セット XA-SP2 ブルー

何とホットシューカバーを収納できるケースがありました!セットのブルーのホットシューカバーとレリーズボタンシールは必要なかったのですが、ケースだけでは売ってなかったのでこれを買いました。これはカメラストラップに装着できるようになっているのですが、私はカメラストラップを使っていないので、100均で携帯ストラップの紐だけを買ってキーホルダーに付けました。結構な出費ですがこれで紛失のリスクが少しは減らせると思います。


最後に商品とは全然関係ないのですがF-FOTOというありふれたメーカー名(失礼)でしたので、最初てっきり中国のメーカーかな?(中国にも失礼)と思いましたが、れっきとした日本のメーカーで、もちろん製造も日本です。

 

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!

コメント

  1. […] 三脚フォトグラファー「ハク」様のブログにて、当社のカスタムワードシューカバーをNikon Z6に装着した例を詳しくレビュー頂きました。 […]

  2. […] 三脚フォトグラファー「ハク」様のブログにて、当社のカスタムワードシューカバーをNikon Z6に装着した例を詳しくレビュー頂きました。 […]

タイトルとURLをコピーしました