メーカー別

KIRK

Really Right Stuff vs KIRK クランプ対決

質問者 RRSのレバークランプにするか、KIRKのクランプにするか悩んでいます。レバークランプには相性問題もあると聞きますし、実際どちらを選んだらいいのでしょうか? この質問は本当によく聞かれます。ど...
Really Right Stuff

「Mk.2」を控えて。Really Right Stuff TVC-34Lを1年間使ってみて思ったこと

満を辞して発売されたReallyRightStuffのNEW三脚「Mk.2」。私ももちろん注文しましたが、なかなか生産が間に合っていないようで、まだ手元に届いていません。現在使っているTVC-34Lは買って1年で早くも旧型になってしまった訳...
Arca-Swiss

超おすすめ!自由雲台+ギア雲台のハイブリッド ARCA-SWISS P0 Hybrid

すでに購入から1年半経ちましたが、未だに新鮮さを失わないアルカスイス P0 Hybrid。しかし私が思った以上にユーザーが増えていないと言うのが現状です。 今回はこの素晴らしい製品をもっと普及させるべく魅力を発信したいと思います。 ...
KIRK

L型プレートを使うべきの7つの理由と、選び方

※2018/08/23 振動や重力について詳しい方から間違いを指摘されたので、訂正いたしました。 フォトグラファーの間では一般的になりつつあるアルカスイス互換製品。そしてそのカテゴリーの中でも非常に人気が高いのが「L型プレート」です。...
Really Right Stuff

海外フォトグラファーのような写真が撮りたいあなたにこっそり教えるパノラマ撮影のススメ

 はじめまして。今回は縁あってハクさんのブログに寄稿するという機会をいただきましたsaizouと申します。 今回はパノラマ写真の魅力について、微力ながらみなさんにお伝えしようと思います。 海外フォトグラファーのような写真が撮...
Really Right Stuff

Really Right Stuff レバークランプ メンテナンス

Really Right Stuffのレバークランプのメンテナンス方法をご紹介します。 メンテナンス用品 メンテナンス方法はReally Right Stuff公式のメンテナンス方法を基本ベースにしています。メンテナンスに使うオイルも、...
Really Right Stuff

最高の贅沢三脚 Really Right Stuff TP-243

すごく価格が高くても毎日使うものでしたら無駄ではありませんし、贅沢とは言えません。しかし欲しいという欲求だけで、実際はほとんど使い道がないものだったら、それは贅沢品と言えます。TP-243はまさに最高に贅沢三脚なのです。 製品のクオリティ...
Really Right Stuff

Really Right Stuff の新レバークランプ(SOAR用) SC-LR CLAMP 最速レビュー

SOAR用とは? SOAR用とは「スポーツオプティクス&ライフ」のアルファベット頭文字を並べたReally Right Stuff社の販売カテゴリーです。現在Really Right Stuff社では「写真用機材」「シネマ用機材」「SOA...
Arca-Swiss

これで納得!アルカスイス互換プレートはなぜ合わないか

アルカスイス互換メーカーには古くから相性問題という困った悩みがあります。 アルカスイス互換クランプとプレートの仕組み この相性問題は、「アリガタ」と「アリ溝(アリミゾ)」の形状やサイズが合わない事によってしっかりとプレートを固定出来ない...
Really Right Stuff

RRS 新旧PG-02はどっちがお買い得?

Really Right Stuffのジンバル雲台PG-02をレビューします。2018年5月27日現在、PG-02はリニューアルされており、当記事の内容と一部仕様が異なります。購入の際はご注意ください。 セッティング まずはセッティング...