メーカー別

Really Right Stuff

結局のところどれが一番良いの!?レベリングベース編

先日以下の問い合わせがありましたので、早速ブログのネタにさせていただきます! 質問者 現在、風景写真、特に星景写真に力を入れており、最近はポタ赤を使っての撮影も増えてきました。 現在の三脚はGITZO GT45...
Really Right Stuff

ウェディング撮影からマクロまで!Really Right Stuff フラッシュブラケット

ReallyRightStuffのフラッシュブラケットは、野生動物に綺麗なキャッチライトを入れるために設計された製品です。本日はウェディング撮影からマクロ撮影まで、フラッシュの位置を正確に制御することができるフラッシュブラケットをレビューし...
Acratech

楽しい雲台沼の沈み方

雲台とは 雲台とはWikipediaによりますと、カメラや双眼鏡など、光学機器と三脚などの架台本体のあいだに入れ、それらの光学機器を自由な方向にむけて固定するためのもの。という説明となっています。英語ではTripod Head、ドイツ語で...
Really Right Stuff

魅惑のミニ三脚。ずばりオススメはどれ?

ミニ三脚。テーブル三脚。ベビー三脚。ただ小さいというだけで、なぜこうも胸が高まるのでしょうか?今回はミニ三脚の世界をご紹介したいと思います。 SLIK ミニⅡ ※画像はSLIKの商品ページより 価格は2000円弱と大変リーズナブルな製...
Acratech

梅雨のすゝめ 〜雨でも快適に撮影する方法〜

鬱陶しい梅雨の季節がやってきましたね。こんな時期は部屋にこもって現像を… って雨の日にしか撮れない景色がたくさんあるのに勿体ない! とは言ってもカメラや三脚が雨に濡れたら面倒くさいという気持ちは分かります。今回は少しでも楽に梅雨...
KIRK

Really Right Stuff vs KIRK クランプ対決

質問者 RRSのレバークランプにするか、KIRKのクランプにするか悩んでいます。レバークランプには相性問題もあると聞きますし、実際どちらを選んだらいいのでしょうか? この質問は本当によく聞かれます。ど...
Really Right Stuff

「Mk.2」を控えて。Really Right Stuff TVC-34Lを1年間使ってみて思ったこと

満を辞して発売されたReallyRightStuffのNEW三脚「Mk.2」。私ももちろん注文しましたが、なかなか生産が間に合っていないようで、まだ手元に届いていません。現在使っているTVC-34Lは買って1年で早くも旧型になってしまった訳...
Arca-Swiss

超おすすめ!自由雲台+ギア雲台のハイブリッド ARCA-SWISS P0 Hybrid

すでに購入から1年半経ちましたが、未だに新鮮さを失わないアルカスイス P0 Hybrid。しかし私が思った以上にユーザーが増えていないと言うのが現状です。 今回はこの素晴らしい製品をもっと普及させるべく魅力を発信したいと思います。 ...
KIRK

L型プレートを使うべきの7つの理由と、選び方

※2018/08/23 振動や重力について詳しい方から間違いを指摘されたので、訂正いたしました。 フォトグラファーの間では一般的になりつつあるアルカスイス互換製品。そしてそのカテゴリーの中でも非常に人気が高いのが「L型プレート」です。...
Really Right Stuff

海外フォトグラファーのような写真が撮りたいあなたにこっそり教えるパノラマ撮影のススメ

 はじめまして。今回は縁あってハクさんのブログに寄稿するという機会をいただきましたsaizouと申します。 今回はパノラマ写真の魅力について、微力ながらみなさんにお伝えしようと思います。 海外フォトグラファーのような写真が撮...