KIRK

3WAY雲台

Husky ハスキー雲台一体型 スタジオJinモデル レビュー&カスタム

今回はスタジオJinから販売されているHusky三脚スタジオJinモデルをご紹介したいと思います。Husky三脚自体は非常に古くからある物ですので、なにを今さらという方も多いと思いますが、最近の若い方々には逆に新鮮に見えるのではないでしょう...
KIRK

手元を離れていった雲台たちとその理由〜KIRK編〜

ブログ引越しのために過去の記事を見ていると、すでに売却して手元に残っていない雲台も多々ありました。今回はKIRKの雲台に絞って手放してしまった理由について記録を残しておきたいと思います。 気づけばKIRKの雲台は全部手放していた! 自分...
3WAY雲台

HuskyスタジオJinモデルの新旧クランプには互換性があるか?

伝説の三脚、伝説の3WAY雲台と言えばHuskyでしょう。その中でも特にマニアに人気が高いのがスタジオJinモデルだと思います。 非常に頑丈でメンテナンス性の高い三脚ですから、一度買っちゃうともう一生買い替える必要がありません。しかも...
HejnarPHOTO

アルカスイス互換 望遠レンズサポーター を望遠レンズ以外のレンズで快適に使うための旅①

望遠レンズサポーターはあらゆるレンズに対して有効なアクセサリーだと思います。特に中望遠マクロレンズやf/2.8通しのズームレンズでは使った方が断然歩留まりが良いです。
KIRK

NIKKOR Z 70-200mm f/2.8 VR S 発売延期!だがアルカ民よ準備して待つのだ!

Nikonカスタマーサポートセンターの実測値の元にZ70-200mm f/2.8 VR Sの三脚座を丸裸にします!
3WAY雲台

完璧な雲台は存在する?あなたに必要な雲台を見つけよう

すべての希望を叶える雲台は存在しない。 いきなりタイトルに対する厳し過ぎるアンサーでスタートです。 世界の雲台マニアさんこんにちは。今回は世に出回っている雲台について書きたいと思います。雲台とは、三脚や一脚に装着してカメラを固定させ...
3WAY雲台

2019年 今年買ったモノを振り返ります

気付けばあっと言う間に12月。今年もたくさん買い物をしました。失敗もありましたが、素晴らしい製品との出会いもありました。今回はそれらを振り返ってみたいと思います。ちなみに各製品の説明文の最後に付けた星の数は私の気分です。星が少なくても使って...
Arca-Swiss

アルカスイス互換 マクロフォーカシングレール マニアックス

1mmのセッティングの違いが見る世界を変えてしまうマクロ撮影。 三脚雲台マニアの皆さま、ニッチな世界へようこそ。今回も超絶マニアックな記事をお届けしたいと思います。 冒頭でも触れましたが、マクロ撮影においてセッティングは...
KIRK

KIRK クランプの分解・調整方法

アメリカ製品を買ったら細かい部品が不良品だった。ということは少なくありません。KIRKのクランプも発売当時はバネの不良が多く、実際に私も何度か不良品に当たりました。 写真でも分かって頂けると思いますが、明らかに片側が下がってい...
KIRK

KIRKの六角レンチの脱着方法

質問者 KIRKのLブラケットの六角レンチを使ったのですが、元に戻せなくなってしまいました。無理に押し込めば入りそうな気がしますが、傷をつけたり最悪壊してしまいそうで躊躇っています。戻し方を教えてください。 ...
タイトルとURLをコピーしました