【2020年10月】三脚雲台関連ニュースまとめ

2020年10月に発表された三脚雲台関連シュースをまとめてみました。キャンペーンに関しては執筆時点で実施中のもののみ掲載します。

大手私鉄が三脚使用禁止を明示

阪神電車東京メトロでは三脚使用が禁止されています。それは今月始まったことでは無いのですが、そのことがニュースに掲載される出来事がありました。

JR東日本の京葉線・武蔵野線で運用に入っていた205系電車「M20編成」が、10月19日をもって引退。引退前日の10月18日には、休日ということもあって多くの鉄道ファンが集まったが、場所取りをしていた通称「撮り鉄」たちから乗客へ「下がれ!」などと罵声を浴びせるなど、トラブルがあったという。

このような流れを受け、鉄道各社は三脚の使用禁止の方向に向かい始めています。すでに阪神電車や東京メトロが三脚使用禁止を自社サイト上で明示しています。

こういった内容で「三脚」が悪者扱いされるのは非常に残念です。

※画像は阪神電車ホームページをスクリーンショット

ベルボン、大型カーボン三脚「プロフェッショナル・ジオ N840 BW」を発売

ハクバ写真産業は、三脚ブランド「Velbon(ベルボン)」より、「プロフェッショナル・ジオ N840 BW」シリーズを発表、10月20日に発売しました。

※画像はVelbon(ベルボン) 大型カーボン三脚 4段 プロフェッショナル・ジオ N840 BW セット ベルボンの商品ページより

セットの方は、75mm径のボール台座を採用した超望遠撮影用三脚で、ハーフボール型のレベリングベースを搭載した大型ビデオ雲台が付いています。野鳥撮影家に向けたモデルとなっています。

製品名 全高 最低高 縮長 段数 推奨積載重量 重量 価格
N840 BW セット 1660mm 333mm 680mm 4段 10kg 5090g 249,000円(税別)
N840 BW 脚のみ 1510mm 180mm 530mm 4段 10kg 2650g 90,000円(税別)

【マンフロット ツイッター フォロー&リツイートキャンペーン】

ヴァイテックイメージング株式会社が4種類の人気商品が10名様に当たるキャンペーンを実施中です。キャンペーンは2020年11月4日まで

【応募方法】
STEP1:マンフロット公式ツイッターアカウント「@manfrotto_jp」をフォロー
STEP2:希望製品のハッシュタグを付けて、キャンペーン投稿を引用リツイート

ブランド:Manfrotto
製品名:Befree 2N1 アルミニウムT ツイーンワンキット
応募用の指定ハッシュタグ:#マンフロット
当選者数:2名様

ブランド:National Geographic
製品名:ナショナルジオグラフィック IL 5050バックパック S
応募用の指定ハッシュタグ:#ナショジオ
当選者数:2名様

ブランド:Lowepro
製品名:アドベンチュラ SH160 II
応募用の指定ハッシュタグ:#ロープロ
当選者数:3名様

ブランド:JOBY
製品名:ゴリラポッド 3K ビデオPRO
応募用の指定ハッシュタグ:#JOBY
当選者数:3名様

参加賞 :「Manfrotto Outlet Store (楽天市場)」で使える10%OFFクーポン
こちらは、応募者全員にTwitterのダイレクトメッセージでプレゼント。

私も早速応募しました!

マンフロット、「RC2」およびアルカスイス互換のクイックリリースプレートを発売

ヴァイテックイメージングは、クイックリリースプレート「200PL-PROライトプレート」を10月23日より発売すると発表しました。価格は3,730円(税別)

※画像はManfrottoの商品ページより

「Element MIIシリーズ」や「RC2」、一般的なアルカスイスタイプの雲台やクランプに対応しています(一部適合しないメーカーや製品があります)。なお「804RC2」「MH804-3W」には非対応。

ジッツオ「センターボール雲台4型QD(日本限定モデル)」の発売が決定

発売延期になっていたジッツオの「センターボール雲台4型QD(日本限定モデル)」を11月2日に発売すると、ヴァイテックイメージング株式会社が発表しました。価格は税別7万5,410円。

日本限定モデルで生産数はわずか100台。レザー製の専用ポーチが付属するそうです。ぜひ現物を拝んでみたいものです。

SIRUI、カーボンジンバル雲台に小型モデルを追加

常盤写真用品株式会社は、SIRUIのカーボン製ジンバル雲台「PH-10」を10月20日に発売しました。価格は税別3万3,000円。

※画像はSIRUIの製品ページより

耐荷重量は最大で15kgの小型モデルとは思えないスペックです。対応レンズも200~600mmクラスの望遠・超望遠レンズ。プレートはアルカスイス互換を採用している。重量は980g。

浅沼商会、iFootageの5 段階のカウンターバランス、無段階のトルク調整に対応したビデオ雲台 komodo K7を発売

株式会社浅沼商会は、iFootageのビデオ雲台『komodo K7』を10月28日より発売すると発表しました。Amazonで43.894円(2020/10/22時点)。

7kgまでのカメラに対応したビデオ雲台で、 油圧式5段階のカウンターバランスを調整することで、安定した操作ができるということ。過酷な環境下(-15℃~ +60℃)でも動作可能。重量1.95kg。

SLIK、作業用シートとしても使える三脚ケース「マルチトライポッドケース830」を発売

ケンコー・トキナーは、マルチ三脚ケース「SLIK マルチトライポッドケース830」を10月23日より発売すると発表しました。価格は4,800円(税別)。

縮長83cmの大型三脚にも対応するソフトパッド入りケース。固定ベルトによる調整で、縮長が短い三脚の収納にも対応するのが面白いです。さらに面白いのがこれ↓↓↓↓↓

開口部がダブルファスナーでフルフラットに開く仕様になっており、撮影時の作業用シートとしても活用できます。なんでも釣りのロッドケースにもこういう物があるそうですね。そちらからヒントを得たのでしょうか?デザインが良ければもっと良かったですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即配】SLIK スリック 三脚ケース マルチトライポッドケース830
価格:3680円(税込、送料別) (2020/10/22時点)

楽天で購入

 


10月は結構新製品がありましたね。鉄道のニュースはすこし残念でしたが、もう少し譲り合い分けあえる気持ちを持って、楽しく撮影できるようになれば良いですね。

The following two tabs change content below.
haku
こんにちは三脚フォトグラファー「ハク」です。 当ブログのキャッチフレーズは「探していた三脚と雲台の情報がきっと見つかる!三脚雲台沼ブログ」です。 当ブログを読めば大抵の三脚雲台の悩みは解決できるようになるはずです。 どうぞよろしくお願いいたします!
タイトルとURLをコピーしました