KIRK

2018年 今年買ったモノを振り返ります

早いもので気がつけばもう12月。今年も色々と買い物をした気がしますので、今回はそれらを振り返って感想を交えてご紹介したいと思います。 Really Right Stuff TFC-24L Mk2 今年買った三脚はこれ一本でした。...
カメラ本体

ニコン Z6 レビューの補足

Nikon フルサイズミラーレス一眼 Z6 ファーストインプレッションの補足記事です。 Z6の発売日が3連休の初日ということもあって、しっかり触ることができました。気に入った点、気になった点、色々と試したことを書きたいと思います。 ...
カメラ本体

Nikon フルサイズミラーレス一眼 Z6 ファーストインプレッション レビュー

Nikon の新製品Z6を詳しく作例を交えてご紹介します!
Acratech

BLACKRAPID × ACRATECH × Really Right Stuff 最高のカメラストラップを目指して

簡単に脱着できる最高のカメラストラップを紹介します。
KIRK

Nikon FTZ マウントアダプター専用 プレート検証

新たに発表された Nikon Z7 Z6 にはまだレンズが揃っていません。その欠点を補うべく発売されたのが豊富なFマウントを装着できるマウントアダプター「FTZ」です。 ※画像はNikonより マウントアダプターにレンズを装着し...
Gitzo

Gitzoの三脚の開脚ネジの取り外し方

ある日突然緩むことがある Gitzoの三脚を使っていると、ある日突然開脚が緩んでしまうことがあります。 そんな時はこの星型のネジを両側からレンチで締めることにより、調整することができます。このレンチはGitzo三脚を購入する...
Photoshop

Photoshop CC で深度合成

Nikon Z7とZ6に期待していたけど搭載されなかった機能が「深度合成」です。私は夜景撮影が好きなので本当にガッカリでした。ただ「フォーカスシフト」は搭載されていますので、面倒ですが深度合成はPhotoshopでやるしかなさそうです。 ...
Arca-Swiss

アルカスイス P0 フリクションコントロール

今年の春頃だったと思うのですが、それまで不可能だと思っていたアルカスイスP0のフリクションコントロールが可能だという報告がある読者様から情報を頂きました。情報ソースは海外のブログで私は久しぶりに食い入るように読みました。 ただその方法...
Husky

使いやすい三脚 ≒ 使いやすい雲台

「使いやすい三脚だ」と感じたならば、それは三脚が使いやすいのではなく、実は雲台が使いやすいのかもしれません。逆に雲台が使いにくいとどんなに優れた三脚だったとしても「使いにくい三脚だ」と感じてしまうでしょう。 今回は一体どんな雲台が使い...
カメラアクセサリー

なんちゃってMOLLE モールシステム を使って撮影をサポート

カメラという趣味は荷物が多くなりがちで、ちょっと凝り始めるとカメラバッグの容量がすぐに足りなくなってしまいます。かといってあまりにも大きなザックを担ぐのもどうかと思いますし、バッグをもう一つ持つというのも面倒な話です。そこで私が目をつけたの...